下痢

気をつけたいこと

下痢・腹痛が続く原因と昔ながらの対処法

Sponsored Links

管理人は幼いころから運動会や遠足・持久走大会などの学校行事、大人になってからもPTAや消防出初式など特に寒い日の早朝のイベントなどではお腹が痛くなり、幾度となく「下痢」と「腹痛」に悩まされてきました。

腹痛・下痢は肝心な時に限って急に押し寄せ、自分ではコントロールのしづらい厄介な症状のひとつです。

お腹が痛くなるのは寒い時期だけだと思っていたのですが、ある夏の暑い日に突然下痢と嘔吐に襲われたことがあるのですが、あとから「熱中症が原因」だと知りました。

しかし、当時の私は熱中症の症状に下痢があることを知らなかったため受診せず、何時間もトイレで苦しんだのでした。


突然の下痢は仕事にも差支えます。

腹痛・下痢が続く原因は様々ありますが、腸内環境を整えることで改善される場合も少なくありません。

下痢の症状がある病気を知ることは、病院を受診をすべきかの判断の目安にもなります。

そこで今回は『下痢・腹痛が続く場合に考えられる原因』について調べてみました。

この記事が長く続く下痢・腹痛に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

下痢が続く原因とは?

まず、下痢を大きく分けると、いきなり起こる「急性下痢」と3週間以上症状が続いたり、時折再発する「慢性下痢」の2種類があります。

病気や症状により考えられる原因も多数あり、それぞれ対処法も異なりますので、一つ一つ見ていきましょう!

下痢が続き、熱がある場合

発熱を伴う下痢の場合、考えられる原因は、おもに「インフルエンザ」「ウイルスによる下痢」「食中毒」の3つと言われています。

  • インフルエンザ:高熱が出て、かかった型によって腹痛や下痢が起こります。   
  • 食中毒:熱は38度以下であるケースが多く、激しい下痢や嘔吐を伴います。   
  • ウイルス性の胃腸炎:発熱があり、激しい下痢や嘔吐を伴います。
    下痢だけではなく、熱による発汗でも水分が失われることから、脱水症状になるおそれがありますので、水分の補給が必須となります。
    インフルエンザやウイルス性の胃腸炎は他人に感染する可能性がありますので拡散しないよう配慮が必要です。
       

いずれの場合も、適切に処置を行えば2~3日で症状は落ち着き、1週間程度で完治します。

風邪の場合

下痢は腸内環境が乱れることによって起こると言われています。
風邪をひくと体力が落ちるため、大腸の機能も低下するのですが、このとき普段と同じ食事をしてしまうと、腸に大きな負担がかかることから、下痢を起こしてしまいます。

「風邪を引いたかな」と感じた時は、脂分が多い食材は避け、刺激の強い調味料も控え、消化に良い食事を心がけましょう。

実際に、普段から肉類を食べることの多い私の場合、風邪気味になると下痢をすることが珍しくありません。

そのため、「消化不良が原因で下痢をしているのかな」と感じた時は、肉類や味の濃いもの、インスタント食品、スナック菓子などは避けるようにしましょう。

ノロウイルスの場合

ノロウイルスは小腸で増殖して下痢などを引き起こす感染力の高いウイルスで、例年12月ごろに流行します。

ノロウイルスの原因の一つに牡蠣がありますが、夏が旬で深海に生息する岩牡蠣にはノロウイルスが少なく、冬が旬の真牡蠣にはノロウイルスが多いのだといわれています。

ノロウイルスに感染する経路は主に3つあります。

  1. 経口感染:生牡蠣などノロウイルスに汚染されたものを食べたことによる食中毒   
  2. 接触感染:ノロウイルスで汚染されたものを指などで触ったことによる感染   
  3. 飛沫感染:感染している人の嘔吐物や下痢などの飛沫を吸い込むことによる感染   

ノロウイルスに感染した場合、病院での治療は脱水症状の防止や、症状を軽くするための治療となります。

腸の中にウイルスが残り症状を悪化させることから、下痢止めの使用は逆効果となりますので、必ず医師の処方に従いましょう。

水が原因の場合

腸で吸収可能な水分量には限りがあり、水分の摂りすぎによって下痢を起こすこともあります。

また硬水のミネラルウォーターにはカルシウムやマグネシウムが多く含まれています。

このマグネシウムは体に吸収されにくく、飲み慣れていない方は下痢を起こすことがあります。

冷えが原因の場合

お腹や体を冷やすことにより下痢を経験されている方は多いことでしょう。

特に冬の寒い日のお出かけ時には防寒対策が必要となります。

体が冷えると、体内の消化酵素の動きが悪くなり、消化不良を起こしてしまい下痢に繋がります。

私も体を冷やさないように心がけているにも関わらず、未だに時々冷えによる下痢を起こしてしまいます。

下痢を抑えるためには体を温めることが有効となりますが、お腹だけではなく、全身を温めるのが効果的だといわれています。

低温やけどに注意しながら、貼るカイロなどで体を温めています。

熱中症が原因の場合

めまいや嘔吐などが主な症状として知られる熱中症でも、実は下痢を起こすことがあります。

私が経験した「熱中症による下痢」は、想像を絶するつらさでした。
それは非常に暑い日で、私は湿度も室温も高い室内にいて、水分も取らずに動き回っていたのです。

最初に感じたのは強い頭痛で、やがて吐き気を感じたのですが、缶チューハイを1本飲んでいたこともあり、悪酔いしたのだと思っていました。それから1時間ほどで激しい嘔吐があり、すぐに下痢が始まりました。

熱中症によって嘔吐と下痢を起こすのは、なんと重症の一歩手前の状態だそうです。

しかし、そんなことも知らない私は、下痢と嘔吐を繰り返しにより数時間トイレに籠ったあと、水を飲んで眠ってしまいました。

本来は熱中症の場合、水よりも経口補水液などでミネラルを補給し、すぐに病院に直行しなければいけません。

朝に下痢が続く場合

慢性的に「朝だけ下痢をする」という症状の方もいらっしゃいます。
この場合も幾つかの理由が考えられますが、朝だけ下痢をする方の場合、前日にお酒を飲み過ぎている方に多いようです。

また前日の食事だけでなく、朝食を食べすぎたり、朝に冷たい飲み物を飲んだりすることで下痢をする場合もあります。

食べ過ぎ、飲みすぎは肝臓・大腸の働きを低下させます。朝の下痢が続く場合は、飲酒や食事の習慣を見直すと改善に繋がるかもしれません。

私の場合、焼酎は夏でもお湯割り、朝の冷たいコーヒーは避けるようにしています。

Sponsored Links

下痢が続く原因:腹痛なしの場合

腹痛のない下痢が続くときは、腸の活動が鈍っている可能性があります。

考えられる原因には、キシリトールなどの人工甘味料の摂りすぎや、ストレスなどによる過敏性腸症候群ウイルス性の腸炎などがあります。

「牛乳を飲むと腹痛はないが下痢をする」という場合には、日本人に多い乳糖不耐症である可能性もあります。
また、初期の大腸がんも腹痛を伴わない下痢が起きることがあります。

食生活などを見直しても改善しない場合は「痛くないから」と放置せずに病院を受診するのが良いでしょう。

水下痢が長く続く場合の原因は?

水分量が多い水下痢は、仕事や生活に支障が出やすく、長く続くと本当に大変です。
この水下痢にも様々な原因が考えられます。

  • アレルギー
    特定のものを飲んだり食べたりすると水下痢になるという場合はアレルギーが考えられます。   
  • 過敏性腸症候群
    症状には個人差がありますが、過敏性腸症候群により水下痢が続く方も少なくありません。
       

体内の悪いものを排出すると大抵の下痢は落ち着きます。
しかし大腸がんや、潰瘍性大腸炎など、水下痢の症状が現れる病気もあるため、下痢が長びく場合は医師の診察を受けましょう。

幼児の下痢で気を付けること

腸が未発達であることから、幼児は大人以上に下痢をしやすく、注意が必要です。

大人と同じように、下痢止めは回復の妨げとなることがあるため、使用は避けましょう。

基本的には、幼児の機嫌がよく元気な場合は様子を見ても良いといわれていますが、発熱や強い腹痛があったり、普段と様子が違ったりする場合は、病院で相談したほうが安心です。

いずれの場合も脱水症状を起こさないよう、こまめな水分補給をしてあげましょう。

突然の腹痛・下痢の対処法

仕事の真っ最中やイベント開催中での突然の腹痛、特に下痢の場合は、退席するのが難しいですよね。

医師の処方による薬が一番間違いないと思いますが、管理人の場合は不意の下痢の対応策として、市販薬の「赤玉」や「スパット下痢止め」あたりを常備しています。

胸のポケットに入れておくだけで、不安がある程度治まります。お腹が痛くなり出したら、あるいは痛くなる前に水なしで飲むのこができます。

人によっては下痢止めを飲むと逆効果になるケースもありますので、ご自分の体、あるいは医師と相談してみてください。

下痢の対処法:昔ながらの自然療法

お茶のタンニンと酢のクエン酸がお腹の雑菌を退治してくれます。

湯飲み茶わんにお茶を入れて、そこへ小さじ1杯ほどの酢を入れて飲むと、たったこれだけで下痢が止まってしまいます。

お茶に含まれているタンニン、つまり苦味成分が消炎・殺菌作用があるほか、胃腸の粘膜に作用して組織を引き締める効果があるので、下痢に効くという訳です。

また、お茶に含まれるカフェインには利尿効果があるため、尿と一緒に雑菌が外へ出ていきます。

お茶の中では「玉露」がタンニンを多く含んでいるので一押しです。

一方、酢は「クエン酸が疲労を回復、殺菌力もあり、食欲増進にも効果があるそうです。

酢の他にも、梅干しや梅酢でもいいそうなので、自分のお好みでチャレンジしてください。

お薬を使わずに下痢が止められたらこれに越したことはありません。昔の人の「民間療法」には裏付けがあったのですね。

Sponsored Links

おわりに

忙しい朝、便が出ないと不安とその後の緊張とが重なり腹痛を伴った下痢になることが多々あります。

肝心な時に起こる下痢・腹痛はどんなに意気込んでも、その日のモチベーションが下がり、精神的にも肉体的にもつらいものです。

腹痛・下痢を起こさないための結論は『生活習慣を見直して、意識して健康管理を行う』ことにあります。

下痢の原因となる要因となる「油っこい・刺激のある食べ物」「清涼飲料水の取り過ぎ、深酒、暴飲暴食」を避け、「できるだけ温かいものを食べる、飲む」などをからだにいいものを取り込むことを意識して、胃腸に優しい食生活を送りましょう。

ストレスによる腹痛・飲酒や食生活など心当たりがない場合は、病気やウイルスなどによる下痢の可能性があります。

いずれにしても、慢性下痢や急性下痢の根本的治療のためには、一度消化器内科や胃腸科の医師の見解を仰ぐことをお勧めします。

下痢・腹痛の関連記事
下痢が長く続くのは危険?長引く下痢の原因とは?

「ストレス下痢」の原因と対処法!50年来の悩み解消!

関連記事

  1. 気をつけたいこと

    クレジットカード「リボ払い」知らないうちに契約?トラブルにご注意!!

    新生活がスタートして数ヶ月、ようやく生活に慣れてきた頃ではないでしょう…

  2. 口内炎

    気をつけたいこと

    口内炎の原因と即効性のある治し方まとめて6選!

    口の中のたった数ミリの点なのに、激痛が走る口内炎。治ったと思っ…

  3. 気をつけたいこと

    怪我の応急処置は落ち着いて、RICE処置を思い出せ!

    ゲームやスマホ遊びやラインに夢中になる子どもも増えてきましたが、基本子…

  4. ハウツー・作り方

    インフルエンザ予防 「うがいは効果なし」ってほんと?

    「うがいはインフルエンザ予防に効果がない」とテレビでどなたかがおっしゃ…

  5. 便利な知恵

    突然のゲリラ豪雨 対策は雲の動きと予報アプリで!

    楽しみにしていた夏祭りや花火大会など野外のイベント時や学校の下校時など…

  6. ハウツー・作り方

    山の忍者ヤマビル対策|服装~最強の虫よけスプレーまで

    雨の日の登山や、田んぼや果樹園などの草刈りの作業など、一番気がかりなの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

副業解禁に備えて趣味を仕事に生かす準備を!

水を飲むなら体のことを考えて【のむシリカ】

【東京練馬区】住宅リフォーム・住まいの困りごとなら

PAGE TOP
Translate »