書き損じた年賀状の交換手数料はいくら?
Sponsored Links

印刷機の調子が悪かったり、住所、郵便番号、氏名の書き間違えなど、年賀状の書き損じって結構ありませんか?「交換できるのか?手数料はいくらになるのか?」など年賀状について調べてみました。(嫁さんが郵便局に勤めていますので、詳しく聞いてみました。)

ちなみに知らない人が多いようですが、現在年賀状の1枚52円は来年7日投函までとなります。

8日からの年賀状は10円切手を貼らないと料金不足で戻ってくるので注意が必要ですよ!

年賀状販売期間

年賀状などは販売期間内でしたら、くじ付き年賀状に交換できます。また、販売期間をすぎた場合は切手や他のはがきなどと交換できます。
2017年11月1日(水)~2018年1月5日(金)まで。抽せん日は2018年1月14日(日)。

切手・はがき類の交換手数料

  • 郵便切手・通常はがき:1枚につき 5円
       
  • 往復はがき・郵便書簡:1枚につき 10円
       
  • 特定封筒(レターパック):1枚につき 41円
       
  • 10円未満の郵便切手や郵便はがき:合計額の半額   

※汚れたり、き損した切手は交換できません。

年賀はがき等の無料交換について

近親者のご不幸による服喪のため、ご利用いただけなくなったお年玉付き年賀はがき・寄附金付きお年玉付き年賀郵便切手については、無料で通常切手類と交換いたします。

余った年賀状の交換

新しい年賀はがきへの交換はできません。はがき・切手等へ交換することができます(1枚5円の手数料がかかります。)

交換方法

無料交換期間は、お手持ちのお年玉付き郵便はがき等の販売開始日から販売期間終了日までです。
簡易局を除くすべての郵便局で可能です。
服喪であることをお申し出いただき、窓口に備え付けの請求書に請求される方の住所、氏名および亡くなられた方との続柄等をご記入ください。

Sponsored Links

その他の郵便局のサービス

  • クラウド上で住所録管理ができるサービス   
  • LINEとの連携によるサービス   
  • 海外年賀:年賀葉書に18円分の切手を足すだけで、世界中に年賀状を送れる海外年賀がスタートしました。   

はがきデザインキット

スマホで、誰でも簡単に、楽しくはがきがつくれる無料のサービス「はがきデザインキット」が便利です。イラストや写真などが簡単に取り込めて、オリジナルのはがきを簡単にデザインすることができます。パソコン版では、相手の住所を登録して、あて名が印刷できる便利な機能もあります。

ウェブ版はがきデザインキットでは簡単に年賀状のデザインが作成でき、そのまま印刷サービスに連携させることにより、そのまま年賀状を送ることができます。

郵便局 はがきデザインキット http://yubin-nenga.jp/design_kit/

ウェブキャラ年賀状

( URL:https://webchara.jp/a/)
パソコン 、スマートフォン から 専用サイトにアクセスすると 、ディズニー キャラクターなど、11 種類のキャラクターが印刷された年賀状が購入できます。
1枚宛名面58円 両面168円

Sponsored Links

おわりに

郵便局の年賀はがきサービス随分と便利に簡単になっています。こんなに便利な機能が増えたのに、まだ多くの人に知られていないのが、もったいない気がします。年末年始、忙しい方、ぜひ郵便局の公式HPを覗いてみてはいかがでしょうか?

お客様サービス相談センター
0120-23-28-86(フリーコール)
0570-046-666(携帯電話から)