ハウツー・作り方

ムカデ対策!室内での駆除と噛まれた時の対処法

Sponsored Links

大自然の中で生活していると、いろいろな虫に遭遇しますが、中でも怖いのが噛まれる(刺される)と激痛が走る「ムカデ」です。

管理人が子供の頃、睡眠中に噛まれたことがありまして、いまだにその恐怖がよみがえりぞっとします。

夢の中から痛みが走り、ものすごい激痛で起きたら、ムカデが服の中に入っていてそれからトラウマになっています。

この痛さと衝撃を子供たちや妻に味あわせたくないので、日々ムカデや蜂、蛇には注意を払って生活しています。

我が家で実践している「ムカデ駆除の即効アイテム」、「ムカデに出くわした時のとっさの対策」、「ムカデに噛まれた時の対処法」「ムカデが苦手なものとは?」など室内のムカデ駆除の方法と対策をまとめました。

ムカデでお困りの方、小さいお子さんをお持ちの方、参考になりましたら幸いです。




ムカデがダンス?

ある日室内で奇妙に舞っているようなムカデに遭遇しました。様子がおかしいので駆除するのをしばらく見守っていると、何とも奇妙なダンスをして、数分後動かなくなりました。

原因は数時間前に妻がスプレータイプの「虫コナーズ」(金鳥)を畳のへりや奥まったところに散布したからでした。この他にもゴキブリが一匹同じように出てきて動かなくなりました。

その殺虫力の威力に脱帽です。業務用でした。でも小さいお子さんがいるところはやめておいたほうがよさそうな威力です。

Sponsored Links

ムカデに噛まれた時の対策

万が一運悪く、ムカデに噛まれた腫れた時の対策として、ムカデの毒は熱で変成するそうなので、42℃前後の熱めのシャワーを患部に当てながら、皮膚内の毒を患部から絞り出すように摩ります。

子供さんなどはやけどに注意して行い、洗った後はアナフィラキシーショックの可能性もありますので、氷などで冷やしながら病院の診療を受けてください。

虫毒アレルギーに詳しい医師でない限り、ムカデは軽視されがちなので、できれば事前にアレルギー専門の病院を見つけておくことが最大の対策となります。

ムカデの駆除・出てきた時の対策とは

室内でのムカデの駆除にはスプレーが即効性が高いのですが、出てきた時にいつも手元にあるとは限りません。そんな時は、我が家の対策として、ハエたたきが効果的です。

叩くより、ハエたたきの柄の方で押さえて、弱ったところを叩いて仕留めます。火バサミも失敗がないですね。いつも玄関に置いています。(決まったところに置いておくと慌てません。)

※ムカデは、殺虫剤をかけた後すぐは逆に暴れて咬まれる可能性があるので、動かないのを確認後、処分してください。

ムカデ

写真はパソコンで仕事中に机の上に出てきたので、慌てずに「ハエたたきの柄」で確保。

弱ったところで容器に入れて、可愛そうですが、駆除させていただきました。鉛筆とかでは抑える面積が小さいんですね。ハエたたきの柄が長さ、強度的にも最適です。

ムカデを見つけるとすぐ叩きたくなるのですが、家具や小物が障害物になって命中せずに逃がしてしまいがちです。叩く前に硬いものでまずは押さえることが重要です。

今回出てきたムカデはかなり大きいものでしたので、机の下で足など噛まれたら、大変だったでしょう。冷汗ものです。年間大小10匹くらいは出てきますので、常にハエたたきはすぐ手が届くところに常備しておきます。

我が家の必須アイテム

  1. 侵入をシャットアウト:ハッカ油スプレー(赤ちゃんがいる家庭や部屋の出入り口周り。寝ている時が一番怖いですから。)
  2. とっさの対応:ハエたたき(柄で押さえている間に火バサミを取ってきて、挟む連携プレーが理想です。1人の場合、弱らせた後、叩きます。)
  3. 慌てずに:火バサミ(玄関の近くなど、置き場所を決めておくと慌てません。)
  4. 念押しや進入路に:殺虫スプレー(この際強力なものを用意しておくと安心です。)

小さな赤ちゃんがいる家庭は強力な殺虫スプレーなどの薬は赤ちゃんに害を及ぼす恐れがあります。

最近宣伝しているワンプッシュの虫除けスプレーも、赤ちゃんには有害な物質が入っていそうです。

そんな時は、ムカデの嫌いなハッカ油・ハッカ油スプレーを部屋や玄関の入口にスプレーしておくと侵入を防ぐことができます。

ハッカ油スプレー

「ガイア エッセンシャルオイル 和種ハッカ」は、芳香浴の他、いろんな用途に使えそうです。

虫除け/キッチンのゴミ受けのコバエ除け/生ゴミのにおい消し/お絞りやタオルの香り付け/アウトドアでの虫除け/入浴/まな板やシンク周りの除菌/ハーブティやカクテルへの香りづけに。室内用で万能ですね。

Sponsored Links

ムカデ対策のまとめ

寝ている時にムカデに噛まれた時のあの激痛は忘れもしません。子供たちや家族がムカデに噛まれないように撃退法やとっさの駆除法を身につけましょう。

小さなお子さんをお持ちの方、スズメバチと同様に刺されてから慌てるのではなく、刺される前に専門の病院の下調べをしているか、いないかで危機を回避することができます。

我が家の室内でのムカデ駆除方法と対策アイテムなど参考になりましたでしょうか?子どもや家族のために備えよ常に!安心・安全に生活していきましょう。

関連記事

  1. 室内観葉植物

    ハウツー・作り方

    初心者におすすめの観葉植物|失敗しない室内での育て方3つの基本

    近年、室内で観葉植物を育てる方が多いようです。観葉植物はおしゃれで…

  2. ハウツー・作り方

    斧で娘が初薪割り!コツを見っけ!

    南国宮崎ですが、冬場は氷点下になる日も多く(今年は暖冬ですが)、ボイラ…

  3. ハウツー・作り方

    セブンイレブン「ネットプリント」の使い方:資料不足も解消!

    明日資料の提出しないといけないのに、自宅のプリンターはインク切れ。プリ…

  4. 健康

    あいうべ体操でインフルエンザを予防!

    福岡の小学校で実践している「あいうべ体操 」が風邪・インフルエンザ・ほ…

  5. 気をつけたいこと

    「 もったいない」は英語で何?その意味が世界に広まる理由とは?

    世界を見れば飢餓で亡くなる大勢の子供たちがいるのに、日本では未だに飽食…

  6. 健康

    感染性腸炎・感冒対策には経口補水液!

    インフルエンザやノロウイルス・アデノウイルス感染症などの感染症が流行る…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

副業解禁に備えて趣味を仕事に生かす準備を!

水を飲むなら体のことを考えて【のむシリカ】

【東京練馬区】住宅リフォーム・住まいの困りごとなら

PAGE TOP
Translate »