健康

虫歯より痛い!歯医者の治療費

Sponsored Links

下の前歯の被せものが欠けたので久しぶりに歯医者に行きました。

欠けたというより虫歯の進行が進みシルバーの被せものが耐えられなくなり、折れた感じです。

今年50歳。いろんなところに急にガタが来た感じで老いを実感として感じる年齢となりました。

最近の歯医者事情と実際にかかった虫歯治療費など気になったことをまとめてみました。

最新式の歯医者

長年友人の歯医者へ行っていたのですが、ちょっと遠いのもあり、浮気をして、近くにできた最新式の評判のよい歯医者に行ってみました。

 

妻がお世話になってた先生が開業したばかりのホテルのようなおしゃれな歯科院です。
どれも最新式の機器で、治療技術も道具も高くなってきています。

初対面なのに、友達のような対応は妻のおかげです。

 

少々オネエ言葉が気になりますが、ものすごく手際がいいんです。

 

上手なので人気が高く、治るまでの時間がとても早いんです。

 

歯の材質・治療費のランク決め

そうこうするうちに歯のグレイドを決める段階になり、

 

  1. 保険内でおさめる。(銀歯)   
  2. プラスチックが半分(2〜3万円)   
  3. セラミックが8割?(5万円)   
  4. 全部セラミック(6万円)   
  5. 更に上のグレイド(10万前後)   

以上のの選択肢から選ぶことになりました。

 

今までは気にしなかったんですが、下の前歯、話す時よく見えるんですよね。

 

一旦家に帰り、うちの大蔵省である家内に相談。

 

長い目で見て5万円のセラミックに決まりました。

 

ちなみにプラスチック製は男性は特に噛む力が強いので割れる可能性が大ということでおすすめではありませんでした。

 

我が家は裕福な家庭ではないので一つの歯の治療費に5万円は家計に痛いのですが、長い目で見ると、ちょっと頑張っていい歯を入れた方が長持ちするという判断でした。

ちなみにもう一つ逆の前歯も同じ症状です。

 

来週から治療に入り、数日後にはまた5万円が飛んでいきます。

 

1ヶ月で10万の虫歯の治療費はおそらく始めての出費ですね。

 

仕事を頑張らないと、、、。

 
来月食べていけない、、、。

虫歯より痛い歯医者さんの治療費のお話でした。

 

おわりに

ホテルのように清潔な歯医者は昔の暗い歯医者のイメージは今やどこにもありません。
あんなに痛かった麻酔の注射も唇を引っ張る痛さと同じくらいになりました。

最新の治療機器で格段に治療の時間や期間が短くなったようです。

自分の歯が少しずつ減ってくることで、自分の歯でおいしく物を食べる喜びも次第に減ってきます。

今歯に関して思うことは、「梅干の種など硬いものは絶対に歯で割らないこと」「小さいうちから歯をきちんと磨く習慣をつけておくこと」です。

 

残された歯を大事にメンテナンスをして、末永く使わせていただきたいと切に望みます。そのためには定期的に歯の検診に行って第三者に診てもらうのが一番だと思います。

夏休み、されど虫歯に休みなし!我が家の教訓です。 

 

Sponsored Links

関連記事

  1. 健康

    夏に恵方巻き?気になる由来とは?

    えっ!夏に恵方巻き?先日ローソンに行ったら、「夏の恵方巻き」のポスター…

  2. 健康

    トランス脂肪酸を多く含む食品が健康に及ぼす影響を考える

    最近よく耳にするようになり、諸外国で健康被害が指摘されている「トランス…

  3. 健康

    食品添加物の危険性!入れる理由と食の安全性は?

    中国の食品偽造事件やマクドナルドの食品管理事件以来、私たち消費者は食に…

  4. 健康

    睡眠時間 理想の長さがある?子供から成人まで年齢別の眠りについて

    あなたは今の睡眠に満足していますか?私たちの健康的な生活や仕事…

  5. 猫 マタタビ

    健康

    猫にマタタビはもったいない!人にも効く驚きの効果

    「猫にマタタビ」という言葉のとおり猫の大好物ということは以前から聞いて…

  6. ハウツー・作り方

    まぶたの「むくみ・たるみ」の原因と取り方とは?

    最近まぶたが原因による頭痛や肩こり、目のむくみやたるみなどの悩みが増え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

副業解禁に備えて趣味を仕事に生かす準備を!

水を飲むなら体のことを考えて【のむシリカ】

【東京練馬区】住宅リフォーム・住まいの困りごとなら

PAGE TOP
Translate »