仕事

「サーバーエラー 500」あわてるな!WordPressエラーの原因と解決法

Sponsored Links

ある日突然私が運営・管理するWordPressで作っているこのサイトが消えてしまいました。3年もかけて記事を書き綴ったサイトです。

正確には表示されなくなってしまったのです。

500 Internal Server Error」というサーバーエラーが表示され、サイトに何も表示されなくなりました。

「サーバーエラー 500」 「HTTP 500」などいろんなサイトで調べまくりましたが、何をしても一向に改善できません。

ログイン画面さへ出てこない状況に「やっちまった!」とあきらめかけた時のことです。

1本のサーバー会社の電話の応対で解決の道が見えてきました。

結論から言うと、今回のWordPress「サーバーエラー 500」はプラグイン「W3 Total Cache」の更新による不具合が原因でした。

今日は丸2日かけてサイトの復旧に取り組み、エラーの解決に成功したことをまとめてみました。

ブログが突然おかしい、開かなくなった方、下手に再インストールなどせずに、まずは落ち着いてどうぞ参考にしてください。

サーバーエラーの原因

アカウントの重複

その日にたまたま新しいWordPress(ブログサイト)を立ち上げたので、アカウントの重複をしてしまったかと思いました。
今回ロリポップのサーバーでサイトを立ち上げたので、電話で問い合わせたところ、「解約すれば元に戻るのでは?」と言われました。

ところが、解約しても、症状は同じでした。一旦アカウントの重複したら、上書きされているので、解約だけでは済まないでしょう。
(落ち着いて、振り返ってみると、アカウントの重複はやっていませんでした。)

WordPressに問い合わせてみた

次にWordPressに問い合わせてみたところ、
・WordPress の使い方に関する質問
・バグ報告
・日本語チームへの提案
は、受け付けていません。こういった内容の場合、メールでの回答は行いませんのでご了承ください。
とのことでした。
WordPressは一切質問に答えてくれません。フォーラムで自己解決するしかないようです。

テンプレートの改ざん?

仕方なく「WordPress、サーバーエラー」とネットで調べると、
「CSS」や「HTHL」などのメインインデックスのテンプレートをエディターにより触ってしまい、非表示になると出てきました。
「.htaccess」のエラーも原因と考えられるとのこと。

こうなってはFTP接続してアップロードしなくてはいけないらしく、手も足も出ません。下手に触るともう取り返しが効かなくなります。
しかし、落ち着いて思い返してみると、今回は全くそのような箇所を変更していませんでしたので、これはなしでした。

もしもこのテンプレートが原因でしたら、かなり厄介になってしまうので、初心者、中級者はご注意を。

Sponsored Links

プラグイン更新が原因

最後の手段です。元のサーバー(さくらレンタルサーバー)に問い合わしてみたところ、
オペレータが「お客様のドメインはすべて正常でございます」とあっさりと言うではないですか。

途端に「サイト復活」の兆しが表れ、一筋の光明が見えてきました。

オペレータは「ドメインに問題がなければ、サーバー以外の原因ではないでしょうか?たまにプラグインが原因で同じような症状が報告されていますが、、。」

なるほど、思い当たる節を思い出しました。

前のサイトのプラグイン情報を新しいサイトにも適用しようとした時に、ついでに「プラグインの更新」をすべて行っていたことを思い出しました。

そうです。このたった一つの「プラグインの更新」が原因でこの二日間悪戦苦闘を強いられていたのです。

おまけに折角作った新サイトも解約してしまったので、もう一度作り直し、契約から同じ作業の繰り返しでした。

不具合のあったプラグインは「W3 Total Cache 」でした。原因は W3 Total Cache が「.htaccess」というシステムファイルを上書きしたのではないかと思われます。(不明)

サーバーエラーが表示されたときの解決法

「W3 Total Cache 」はサイトの表示速度を改善することができるプラグインらしいのですが、このプラグインの更新により、まる二日サーバーエラーになり、膨大な時間と作業を繰り返した訳です。他にも解決方法はあるでしょうが、とりあえず「W3 Total Cache 」を停止したところ、サイトが元通り復活できたので、停止のままにしています。

「W3 Total Cache 」がどうしても残したい場合はバージョンを落としてインストールし直してみましょう。

今回はシンプルなミス、プラグインの不具合が原因で「サーバーエラー」となってしまいましたが、一瞬のうちにサイトが無くなる経験は心臓に悪いですよね。

Sponsored Links

おわりに

今回良賢明だったのは、あれこれいじらなかったこと。(触らなかったこと。検索サイトは随分探しました。)

サイトを見ると、テーマの再インストールなどを紹介していたサイトがありましたが、そうするとパーマリンクなどまた一から設定し直さなければならなかったりして、今までのページURLがすべて失われてしまいます。つまり折角拡散されてきたページが消えて無くなり、また一つずつ新しく登録し直さなければいけないのです。膨大な時間と手間が必要になってきます。

「サーバーエラー 500」など、もし私のような症状が出た時は、わからないのに闇雲にいじる前に、落ち着いていつもと違うことをしたことを思い出せば、自ずとその原因が見えてくると思います。
パニックにならないようにすることですね。

今回2日がかりでサイトが元に戻りましたが、プラグインなど不用意に増やしたり、触らないことですね。

どうしても必要なものはその意味を十分把握して入れるようにしていきたいものです。

関連記事

  1. ミドル脂臭

    気をつけたいこと

    スメハラの対策方法は?各種グッズや効果的な伝え方まで!

    「スメハラ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?「スメハラ…

  2. 赤ちゃん スマホ

    教育

    あなたのお子さん大丈夫?!スマホ依存症の原因チェックと治し方

    携帯電話やパソコンに没頭する「インターネット依存」の中高校生は全国で推…

  3. 気をつけたいこと

    手のしびれの原因は?重大な病気の危険信号かも?!

    朝、手がしびれて眼がさめたり、痺れた手を振ったら、楽になるという経験は…

  4. 便利な知恵

    突然のゲリラ豪雨 対策は雲の動きと予報アプリで!

    楽しみにしていた夏祭りや花火大会など野外のイベント時や学校の下校時など…

  5. 下痢

    気をつけたいこと

    下痢が長く続くのは危険?長引く下痢の原因とは?

    忙しい朝、気持ちよく便が出ない時は、不安とその後の緊張とが重なり、腹痛…

  6. 気をつけたいこと

    女性に多い頻尿の原因とは?若い女性はストレスが大敵!

    「頻尿」と聞くと男性の病気というイメージがありますが、実は頻尿に悩まさ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

副業解禁に備えて趣味を仕事に生かす準備を!

水を飲むなら体のことを考えて【のむシリカ】

【東京練馬区】住宅リフォーム・住まいの困りごとなら

PAGE TOP
Translate »