Sponsored Links

わたしの住んでいますふるさと「小林」田舎暮らしの移住支援PR動画が今人気急上昇らしいのです。

タイトルは「ンダモシタン小林」 

のどかな田園風景や川遊びができる河川プール、チョウザメの養殖など地方色豊かなスポットを一人のフランス人が案内する。

おばあちゃんがペラペラとフランス人に話しかけ、陰陽石のスケッチでは何故か漢字を書いている。

「あれっ、このフランス人何かおかしい!?」
一見ノスタルジックな映像の中に洒落たトリックが忍ばせてあります。
まずはその話題の動画を覗いてみましょう。

田舎暮らし移住支援ビデオ

衝撃の結末とは、、、。

宮崎県小林市 移住促進PRムービー “ンダモシタン小林”

フランス人が語る一見フランス語のような言葉は実はこの地方の方言です。

「んだもしたん」とは、西諸弁で「おやまあ!」という意味。
鹿児島・薩摩藩に統治されていた時期もあり、薩摩の方言も広く浸透しています。

最近西諸弁の入った一見おしゃれなTシャルが飛ぶように売れているみたいです。
方言って風景や、伝統と一緒でずっと残したい大切なものの一つなんですね。若い人がそのことに気づいてくれたおかげで町は大盛り上がり気味です。

以下、動画より引用の詳細になります。

この動画は、小林地方の方言である「西諸弁」の訛りを逆手にとり、その魅力を最大限活用­した「空耳・ブランデッド・コンテンツ」。実は、フランス人男性が話している言葉は、­最初から最後まで全編フランス語ではなく、紛れも無い「西諸弁」なのです。

ちなみに、「んだもしたん」とは、西諸弁で「おやまあ!」という意味。

YouTubeの「字幕機能」をオンにすると、主人公が喋るディ〜プな西諸弁(小林市­の方言)の字幕が見られます!二度見して確認してみましょう。

もう一つ小林の劇団が作った東進予備校風ビデオです。本家の許可を得ての制作だそうです。

Sponsored Links

小林ってどんなところ?

4年前の新燃岳の大爆発では全国に支援を頂きました。

霧島山の北側に位置する豊かな湧水と星とホタルの町「小林」小林高校の駅伝部で全国に名が知られていますが、
スポーツの他にもチョウザメとキャビアは商品化がスタート、全国展開中です。

和牛日本一に輝いた宮崎牛もこの地方の牛が一躍を担っています。

おわりに 

星空日本一に輝いた町、霧島ジオパーク綾エコパークにまたがる自然豊かな「小林」みなさん関心を持っていただけたでしょうか?
郷土芸能、料理、古き良き伝統などを受け継ぎ、忘れかけている隣人愛、結の精神など、昔当たり前だった習わしがこの地方では息づいています。

観光・農家民泊・田舎暮らし・田舎移住を計画している方大歓迎ですよ!移住支援もしています!星降る町「小林」へ一度おじゃったもんせ!(足をお運びください)

Sponsored Links