【佐藤式】明成高校バスケ部練習メニューとは?

現在あなたのお子さんがバスケで伸び悩んでいるのは、バスケの才能やセンスが無いからではありません。

ただ「バスケ練習の基本と上手くなるコツ」を知らないだけ。
誰からも教えてもらっていないからです。

どんなにバスケが好きでも、最初から一人で「シュート・ドリブル・オフェンスなどバスケのすべてのコツをつかむ」にはかなりの時間と労力が必要です。

バスケのコツを学ぶには、誰よりも研究し、境地にたどり着いた指導者のノウハウ・コツを学ぶのがもっとも効率がよく、成功への早道です。

その指導者の練習法とは
あの八村塁を育てた佐藤久夫監督の「明成高校バスケ部練習メニュー」になります。

勝つための最強のオフェンス戦術と練習メニューがDVDに収録されています。

佐藤監督の練習は、正しいバスケの基本を学び、選手一人一人が自分で判断してプレーするという共通の意識を持つことで、組織的な攻撃力「フリーランスオフェンス」を生み出します。

この記事を読めば、佐藤監督の練習法のどこが他と違うのか、果たして自分の子どもに通用するのかがわかり、お子さんのバスケの成長のきっかけになると確信しています。

限られた練習時間の中で内容の濃い練習方法により、集中力が増し、一人一人のやることが分かればモチベーションが上がり、チーム全体が加速度的に盛り上がるはずです。

この練習メニューDVDは発売間もないのでまだ、それほど出回っていません。

練習内容が世間に広まる一足先に是非お子さんに、チームのためにどうぞご活用ください。

効率的なバスケットボール練習方法で選手一人一人が自分で判断できるようになる!
↓↓↓↓
バスケの練習法を見直したい方はここをクリック

バスケットボールが上達しない理由

無意味な練習を繰り返す

・相手がいない練習を繰り返す練習
・お決まりのチームプレーばかりの練習
など、指導に正解はありませんが、明らかに間違った常識をいまだに教えている指導者がいます。

バスケで1番大切なのは、一瞬の駆け引きと判断力です。

事前に練習したスキルやパターンを、試合で披露するような練習では、いつまでたっても勝つことはできません。

難しいプレーばかりを要求する指導者

ステップが違うだのシュートフォームが違うだのと指導する人に限って、実際はバスケットボールについて何も理解していません。

無駄な練習はバスケに必要のない筋肉や間違った動きが身についてしまいます。

下手な選手とうまい選手の違い、それは基本の完成度です。

難易度の高いプレーは必要でなく、正しいバスケの基本を積み重ねれば、誰でもうまい選手になれるのです。

バスケットボール上達の肝はTOPに学ぶ

バスケを上達させるには バスケの練習と試合を知り尽くしたTOPの指導者に学ぶのが一番です。

その日本バスケTOPの指導者とは高校バスケ ウインターカップ7回優勝に導き、日本人初のNBA選手八村塁を育てた佐藤久夫監督になります。

佐藤監督のバスケ人生40年、200人を超える一流選手の指導経験に基づいた籠久流の理論が、余すことなくDVDにまとめてあります。

バスケットボール上達の肝はTOP指導者に学ぶに限ります。

佐藤式バスケ上達法の詳細は下記で確認できます。
↓↓↓↓
明成高校バスケ部練習メニューを見てみたい方はこちらをクリック

佐藤久夫監督の実績&プロフィール

佐藤久夫監督プロフィール

佐藤式バスケ上達法の内容

このDVD教材は
・あなたのお子さんがバスケの練習で、無駄な練習をしてほしくない。
・日本のバスケ界の未来を担う子供達に、早い段階から正しい練習法を実践して欲しい
との願いにより作られました。

佐藤監督は40年間のバスケ指導を通して、基本の重要性を誰よりも熟知しています。

この基本動作を一つ一つ的確に実践することで、試合で勝つためのスキルを最短で身に着けることができるのです。

●オフェンス時の動き方に悩んでいる方へ基本とする攻め方
●知っているだけで、ディフェンスを崩せる方法

●攻撃スペースのペイントエリア内での最適なポジショニングとは?
●身長が低い人がインサイドで戦えるピポットプレーとは?
●ディフェンスを出し抜く方法

更に
●1on1で効果的なドリブルのコツ
●意外と知らない!ペイントエリア内にボールを進める目的

●チェンジオブペースの基本練習。本質的な考え方と具体的な練習メニュー
●ゾーンやマンツーマンディフェンスの対応策をチームで共有
●ゾーンディフェンスの攻略法

などなど、
細かく丁寧に解説しているので、DVDを見てまねをするだけで、どう動けばいいのか自分で気づくことができるようになるのです。

購入者限定特典

明成高校の日常練習を収録した『4巻目』DVDをプレゼント

 【特典映像・明成高校オフェンスルーティーン】(39分)
■5対5プレスダウン/速攻
  *インアウトインでミドルとミドルをつなぐ  
  *アウトレットパス

  *インフロントからのハンドオフ  
  *フリーランス

■ドリル 
  ・レイアップ  ・シミュレーション
  ・リバウンド  ・ハンドリング  ・ピボット

高校1年生時の八村塁選手が出演しています。

優勝校の効率のいい練習メニューをコピーするだけ!

佐藤式バスケ上達法の詳細は下記で確認できます。
↓↓↓↓
明成高校バスケ部練習メニューを見てみたい方はこちらをクリック

今まで通りの練習を続ければ

佐藤先生の究極の練習法の重要性はご理解していただけたと思いますが、問題はどうやって今の部活の練習法を変えるかですよね。

次の3パターンが考えられます。

1、中学校のバスケ部監督にDVDの存在を知らせる。
自分の練習法を否定させるのは自尊心が傷つきます。
まずはDVDの存在を知らせ、監督自身が問題点の気づき、自ら実践するのを待つ。

2、監督には言わずに、自宅で自主練する。
チームで練習法をシェアしたいのであれば、上達してきた理由をさりげなく告げ、チーム全体のレベルを上げる。

3、佐藤先生の練習法をスルーし、今まで通り練習を続ける。
残念ながら、努力してもお子さんとチームのレベルアップは望めないかもしれません。
ひたすら根性論で頑張るしかありません。

すべてはお子さんのためにどれを選択するかはあなた次第です。

【明成高校バスケ練習メニュー】超効率的なバスケットボール練習方法のまとめ

佐藤久夫監督のバスケ上達法は、多くのU-18日本代表選手や、NBA八村選手を育てた究極のバスケ練習方法でした。

DVDを見てそのままマネをするだけで、試合で勝つためのスキルを最短で身に着ける方法です。

基本動作を一つ一つ的確に実践することで、
●楽しみながらボールハンドリングが上達していく
●地区大会の頂点。全国制覇も夢でなくなる
●バスケットボールを通じて親子の絆が更に深まる…

などあなたのお子さんのバスケが上達するだけでなく、練習への意識が変わるので、チームの地区優勝、そして全国大会出場も決して夢ではなくなります。

U-18日本代表選手やNBA八村選手に続き、次に活躍するのはあなたのお子さん・チームの番です!

\ 八村塁も学んだ練習法でチームを変えてみる! /
↓↓↓
【佐藤式】明成高校バスケ上達法 公式サイト