2016 ギネス記録 認定「人間椅子」に2067人!宮崎・小林
Sponsored Links

“>宮崎県小林市 移住促進PRムービー “ンダモシタン小林” で全国に名を知られた小林市が今度は世界ギネス記録に挑戦しました。
ギネス 小林
ンダモシタン小林の謎のフランス人も登場してくれました。

2016年3月19日、前日まで雨が嘘のように止んで、まさにギネス記録日和となった小林市運動公園。

なんと2500人を超える市民が集まりました。私はエントリーしていたのですが、オープニングを飾る消防ラッパの吹奏のために断念、職務に専念しました。

今日はわが町行われたギネス記録「人間椅子」への挑戦の経緯から認定までエピソード、ギネス記録の申請方法などをまとめてみました。

ギネス記録挑戦の経緯

小林市は旧須木村との合併10周年記念行事として、「ギネス記録挑戦」を発案されました。

市報・回覧板を通じて広く市民にチラシを配りましたが、その反応はことのほか鈍く人数が前もって揃わないと、記録管理部の派遣ができないとのことで役場職員にも焦りが出始めました。

大会1週間前になり、ようやく2000人を超えたのも束の間、今度は天候がほぼ雨の予報ということで、「雨カッパは滑るのでNG」「傘をさしてするのか?」など、市民にも不安材料が募ります。

前日の準備時は大雨、明日の大会の予報は曇りに変化、なんとか兆しが見えてきました。

大会当日、朝から晴天の中、老若男女約2500人を超えるの市民が集合しました。

「人間椅子」とは「一脚の椅子に何人が座れるか」という競技で、これまでの世界記録は昨年3月に岐阜県山県市で認定された1831人でした。

2500人が炎天下の中列を作って並ぶだけでも1時間くらいかかります。ほとんど練習なしの一発勝負です。

1,2、3の掛け声で全員がほぼ同時に座ったのが確認され、1分間体制を崩さずに見事1回目で全員成功かに見えましたが、審議の結果、2067人に終わりました。

結果記録を236人更新し、世界記録が認定されたのですが、3回まで試技が認められるので、できれば列を崩す前にもう一度2500人全員の人間椅子の成功が欲しかったですね。

宮崎・小林市で「人間椅子」ギネス世界記録について、2067人認定

Sponsored Links

ギネス記録 申請方法

ギネスの申請はどのような方法で行うのか調べてみました。
『ギネス世界記録』公式サイトhttp://www.guinnessworldrecords.jp/から行うことが可能で、 「個人申請サービス」と「法人&組織(団体)サービス」の2種類があります。

基本的な流れ

  • アカウントの登録   
  • 挑戦したい記録を検索   
  • もしくは、あらたな記録提案   
  • ギネスワールドレコーズの専門スタッフが対応   
  • 記録認定員が派遣
    計測可能・証明可能・標準化可能・記録更新可能 の4つの基準に沿って審査   
  • ギネス世界記録の公式認定証 授与   

ギネス記録 申請費用は?

記録の申請手続きから記録挑戦成功の公式認定証の発行まで、全て無償。

ただし、記録管理部の派遣には交通費・宿泊費用が発生する場合があります。

日本語版の本はどこで手に入るの?

『ギネス世界記録』は、例年秋頃をめどに発売される書籍です。 書店、またはインターネットで購入できます。
ギネス世界記録2016

Sponsored Links

おわりに

今回の「ギネス世界記録に挑戦」を通して、改めて小林市民のチャレンジ精神と結束力、郷土愛が深まったような気がしました。

一時は天候や人数不足で大会自体が危ぶまれた状況でしたが、当日のコンデション、挑戦者とそれを支えるスタッフや観客席からの応援で、心をひとつにすることができ、認定の瞬間の感動を共感することができました。まさに奇跡の瞬間でした。

このようにギネス記録に挑戦することは町の活性化や結束力・情報発信につながりますので、あなたの町でもいかがでしょうか?ただし「人間椅子」だけは小林市が更新したばかりなので、今しばらくご勘弁くださいね!