『ゴミ問題 対策』を海外イギリスから学ぶ!
Sponsored Links

こんにちは、図画工作です。

今日はショートブログになります。

前回も取り上げた「Hubbub」という海外イギリスの環境問題・ゴミ問題に取り組んでいる団体の動画はご覧になったでしょうか?

上から目線でなくジワっと意図が伝わっていくような、人の意識と行動について考えさせられる動画でした。

『「タバコのポイ捨て」意表をついたナイスな対策とは!?』
http://xn--l8jybn1s.tank.jp/tabako-poisute-2505

ゴミ問題 対策 海外イギリス編

さて、今回もゴミ問題を「Hubbub」が調査する動画です。『ゴミ問題 対策』を考えさせられる動画になっています。

マンチェスターの街頭でゴミ箱の近くに潰れたペットボトルを置いていたら、一体どれくらいの人が気づいてゴミ箱に入れるのかという調査。

gomimondai

1時間のうちに989人の人は無反応でしたが、わずか3人の方がゴミ箱に入れてくれました。たった1秒手を伸ばして拾うだけの行為がほとんどの人にはできないのですね。

約1000人の中でたったの3人、彼らは心の余裕がある人なのでしょうか?それとも美意識?習慣?生まれつき?

いろんないきさつがあるでしょうが、この実験日本だったらどうでしょうね? あなただったらどっちの行動をとりますか? 子供がいたらどう行動させますか?

とにかく考えさせられる動画です。

『Cleaning up Manchester #TrashTalkMCR 』

Sponsored Links