ハーモニカ-初心者-練習方法

数ある楽器の中でも、ポケットに入りどこでも持ち運べて、楽譜なしで演奏ができるハーモニカ。

そんな手軽な楽器ですが、シンプルなだけにうまい・下手の違いがはっきり出てしまうのも事実です。

ここでは、ハーモニカを独学で習得したいあなたに、ギター歴10年の管理人が弾き語り用に一足先に購入した「ハーモニカ上達革命」をレビューいたします。

あなたのハーモニカ上達に必要な講座かどうか参考になれば幸いです。

やみくもに練習を始める前に、まずはハーモニカのどんなところが奥が深いのか、失敗しない方法も押さえておきましょう。

\ すぐ見てみたい方はこちら /
↓↓↓

ハーモニカ上達革命 公式サイト>

ハーモニカの独学はどこが難しい?

ハーモニカの独学が難しいと感じる点には次のような原因が関係しています。

  • そもそも楽譜が読めない。
  • キーが分からず、どのハーモニカを使ったらいいか分からない。
  • アドリブができない。
  • 音が混ざってしまってキレイな単音が出せない。
  • 演奏していると手が疲れたり唇が疲れてくる。
  • ベンド・息の吸い方が難しい。
  • ブルースハープを“吹く”と思っている。
  • 肺活量がないので演奏するうちに吸うのが苦しくなってしまう。

など、練習しているのに、これらの症状で中々上達までいかないと言う方。

ひょっとして、「やっぱり自分には才能や音楽センスがないのでは?・・・」
なんて頭に浮かんではいませんよね。

あなたが上手く吹けない最大の理由は
「基礎練習の仕方と吹き方のコツを知らないだけ。」

基本から間違って練習している場合が多いからです。

今までやみくもに練習してきたあなたが、「プロ直伝のノウハウ・コツ」を身に付ければ、一気に目標に近づけると思いませんか?

でも、そんな「プロ直伝のノウハウ」をどう探せばいいのでしょうか?

ハーモニカは独学で習得できるのか?

ハーモニカ上達のコツは誰から習えばいいの?

スポーツと同じで、人一倍練習を積み、数々の試練を乗り越えてきた一流の演奏者から学ぶのが間違いありません。

ただし、一流のプレーヤーがすべて教え方が上手いとは言えません。

理論だけでなく実演を交えて初心者にもわかりやすく解説できる、教え方もトップクラスの指導者が求められます。

他の教材にない独自の練習メニューや、メールサービスなどにより、問題のある箇所をすぐに見抜いて的確なアドバイスがあるかなども見極める際のポイントです。

学生時代を思い返してみても、先生の考え方や性格は俄然やる気が出る重要な要素ではなかったでしょうか。

そこで、おすすめするのがハーモニカ世界2位から上達のコツを学ぶ方法になります。

平松先生の「ハーモニカ上達革命」

ハーモニカを最速で上達させるには、努力と時間を積み重ねて確立した上達のコツをわかりやすく教えてもらう必要があります。

直接習うのが一番ですが、「ハーモニカ練習の3つの要素」をすべて兼ね備え、しかも楽しく練習できる講座が、世界第2位の平松先生が解説する【ハーモニカ上達革命】になります。

ハーモニカ上達革命

「ハーモニカ上達革命」の特徴はハーモニカのイロハ(基礎)から、ハイテクニック(応用)まで上達のコツを余すところなく4枚のDVDに詰め込んでいるところです。

「最初に覚えるべきブルースのコード進行」
「伸びる人とそうでない人を隔てる最重要事項」など
平松先生しか知らないブルースハープの演奏法を効率的&楽しく学ぶことができる教材です。

筆者はハーモニカ初心者でしたが、上達には3つの裏技・コツで習熟度が増しました。

この裏技だけでも、独学でやみくもに練習するのと比べても、圧倒的な違いになるでしょう。

おかげで、コロナ禍の中ですが、自宅でハーモニカの演奏を交えてギター弾き語りの練習にいそしむことが唯一の楽しみとなっています。

演奏&教え方もトップレベルの平松先生のノウハウを忠実に学べば、人前で懐かしい昭和の曲や最新の曲を演奏する日も遠い話ではなくなります。

わずか30日後に、ハーモニカがスラスラと吹けるようになっている…。

ぜひレッスン内容を確認してみてください!

\ 最短で上達する鍵は「プロが極めたコツ」 /
↓↓↓

ハーモニカ上達革命 公式サイト>

ハーモニカ上達革命の実践内容

平松先生のDVD講座の人気の秘密

講師の先生は世界最高峰のハーモニカプロ奏者「平松 悟」先生です

平松先生はハーモニカの基礎、単音の出し方から呼吸法、アドリブ演奏のハイテクニックまでバッチリ教えてくれます。

一番重要なポイントは、「平松先生の教え方がうまいので、学習が楽しい」こと。

一つのノウハウを継続するには、楽しいことが一番の鍵になります。

講師「平松 悟」先生のプロフィール

先生が指導した奏者は1000人以上。

全日本FIHハーモニカ大会優勝者をはじめ数多くのハーモニカ演奏者を育てています。

他にもテレビドラマの伴奏、奏法の書籍出版などの経歴があり、まさにハーモニカのために生まれたきた申し子のような方です。

実績は
・全日本FIHハーモニカ大会優勝。

・ハーモニカアジア大会金賞。
・日本ハーモニカ賞受賞。
・ハーモニカ世界大会ジャズ部門2位受賞。

指導した奏者は1000人を超え、数多くのハーモニカ演奏者を今も育て続けています。

NHKやテレビにも多数出演、著書も多数出版している世界最高峰のプロハーモニカ奏者&指導者です。

平松 悟(ひらまつ さとる、1977年生)は、日本のハーモニカプレーヤー。

中国に留学経験があり、中国語が堪能。
2000年全日本FIHハーモニカ大会優勝、2002年ハーモニカアジア大会金賞、2003年日本ハーモニカ賞受賞(全日本ハーモニカ連盟)、2005年ドイツ世界大会2位(ジャズ部門)など受賞している。
2014年ハーモニカアジア大会(中国)では審査員をつとめ、マエストロコンサートでもステージで中国語で挨拶する。

テレビ、ラジオ出演、ライブ、レコーディングの他に、skypeやyoutubeボイスブログを利用し遠隔レッスンなど、ハーモニカ普及活動も行っている。神奈川県横浜市在住。

1曲の中で何本もハーモニカを持ち替えるなどの方法で、1本では出し得ない音、多種多様なジャンルを演奏する。

日本、中国などを中心に演奏活動を展開中。

指導した奏者は1000人を超え、数多くのハーモニカ演奏者を今も育て続けている。

NHKやテレビにも多数出演、著書も多数出版。

世界最高峰のプロハーモニカ奏者&指導者。

以上、ウィキペディアより抜粋

たぐいまれな経歴を見れば一目ですが、あなたのハーモニカ演奏に確実に影響を及ぼす講師の先生と言えるでしょう。

筆者も実際に購入して、その教え方・人柄に感銘を受けた一人です。

「スゴイ!と感じた」人の解説は、素直に耳に入ってきて、習熟度が増します。

ハーモニカ上達革命

我が家に届いた「ハーモニカ上達革命」DVDの表装

ハーモニカ上達革命

DVDが全部で4枚。筆者お気に入りの長渕剛さんの純恋歌も入っていました!

\ 世界2位のノウハウ・上達のコツを学んでみる! /
↓↓↓

ハーモニカ上達革命 公式サイト ▶

ハーモニカ初心者のための独学練習方法:上達のコツ

ブルースハープ上達の3つの裏技・コツ

平松先生の教えがうまいのは、こうすればうまくいくという料理のレシピのような解説だからです。

初心者がやっても、そのとおりに練習すればうまくいくように作られています。

ハーモニカを上達させるには次の3つが裏技・ポイントになります。

ハーモニカ上達 3つの裏技

✓ 正しい呼吸法を知り、それに基づいて練習する

✓ 楽譜がなくても演奏できる方法を知る

✓ 飛躍的に上達できるお勧めの練習方法を知り、実践する

どうでしょう、たった3つ。すごく簡単だと思いませんか?

ですから、初心者だった人が次々と全国大会に出場するレベルになったり、始めてわずか2年たらずで全国大会で準優勝するような人も出てきています。

ハーモニカ上達革命の内容・ネタバレ

ハーモニカ上達革命で学べること

・ハーモニカを始めてわずか2年で全国大会で準優勝した人が使っていた“ハーモニカノート”
・スロートビブラートをマスターするための4ステップとは?
・効率良い練習方法とお勧めの4つの場所があるのですが……
・口が疲れない演奏方法
・最初に覚えるべきブルースのコード進行とは?
・ハーモニカの寿命

など、平松先生にしか教わることができない希少なDVDの内容になっています。

例えば、ハーモニカに寿命があるなんて学校でも聞いたことも無いことも書かれていました。

基本知識を知らないことと、音が変わっていることに気づかないこと。

この2つは演奏する上で致命的だとつくづく実感しました。

DISC1の収録内容と練習曲(太字が練習曲)

1.ハーモニカの選び方
2.複音ハーモニカ
3.ハーモニカの正しい持ち方
4.呼吸法
5.ハーモニカノートのとり方
6.練習できる場所の紹介
7.かえるの歌
8.きらきらぼし
9.巡恋歌
10.リズムのとり方
11.単音の大切さ
12.呼吸法について
13.ロングトーン練習の重要さ
14.聖者の行進
15.4小節練習
16.相対音感つける方法

DISC2の収録内容

栄光の架橋

実際のキーはEですが、Cのハーモニカを使った「栄光の架け橋」の実演。カッコよすぎ!

腰に付けている皮ベルトは飾りではなく、各種キーのハーモニカでした。

1.「栄光の架け橋」
2.ベンドについて
3.6番・5番ベンド練習曲
4.4番ベンド練習曲
5.3番ベンドの解説
6.「順恋歌」
7.いきなりベンドについて
8.2番ベンド
9.1番ベンド
10.ロングトーンにつて

DISC3の収録内容

1.セカンドポジションにいて
2.CハーモニカCブルース ~ファーストポジション~
3.CハーモニカGブルース ~セカンドポジション~
4.GハーモニカGブルース ~ファーストポジション~
5.ベンドを使わないブルース曲
6.ブル-スについて
7.ブルースセッションにつて
8.ブルースセッションのススメ
9.ハーモニカ吸いにつて
10.セカンドポジションの曲を使って覚えましょう

DISC4の収録内容

1.アフターオール ~アドリブ演奏~
2.アドリブ解説
3.ホーム ~アドリブ演奏~
4.アドリブ解説
5.「糸 」~アドリブ演奏~
6.アドリブ解説
7.「酒と泪と男と女」
9.アドリブ解説
9.ハーモニカーホルダーについて
10.ジョージアオンマイマインド ~アドリブ演奏~
11.アドリブ解説
12.おすすめのハーモニカケースの紹介
13.エフェクターアンプの使い方
14.タングブロック奏法
15.ラストメッセージ

「ハーモニカ上達革命」のデメリットは?

内容解説の分かりやすさは講師の人柄と話し方に左右されます。

強いてデメリットを言えば、ブルースハープ(ハーモニカ)本体が1本も付いていない点でしょうか。

ちなみに、「ユーキャンのハーモニカ講座」には講師の先生が厳選したハーモニカが4つも付いているので、届いたその日から吹くことができる講座です。

「ハーモニカ上達革命」にはハーモニカは付属していないので自分で購入する必要があります。

ここで、ブルースハープの購入する際の注意点です。

ブルースハープを買う前に必ず「ハーモニカ上達革命」の「おすすめのハーモニカ」の章を先に見てください。

また、意外と知られていないのがハーモニカって使用期限が一応あるんですね。こんなレアな情報もDVDに入っています。

もう一つデメリットをあげれば、「ハーモニカのキー」「ベンドの精度」「セカンドポジション」「ブルースハープのコード進行」など、丁寧な解説の故に、初めて聞くような専門用語を覚えることが多い点。

これらの専門用語は上達のためには避けては通れない道です。

平松先生の解説は分かりやすいので、飛ばさずに一つ一つ身に着けていくことで、今まで誰からも教わらなかったハーモニカの真髄に触れることができます。

「ハーモニカ上達革命」のメリットは?

全くの初心者でも、音符が読めなくても楽しみながらレッスンができ、上達できる点にあります。

困った時に180日にもわたって回数無制限でメールで質問できる点。

「世界的有名な平松先生に直接メールで質問できる」これが一番の特典です。

あと、忘れてならないのが、「安心の全額返金保証」も付いているところ。

これって結構重要ですよね。

でも、この内容で返金する人がほんとにいるんでしょうか?

それくらい自信があるからこそ付いている「全額返金保証」だと思います。

\ 返金保証はノウハウの自信の証 /
↓↓↓

ハーモニカ上達革命 公式サイト ▶

自分にもできるか不安な方でも

もしあなたが
・ブルースハープがもっと上手くなりたい
・正しい演奏方法、練習方法を知りたい
・曲に合わせた絶妙なアドリブを決めたい
・自分の思い描くかっこいい演奏をしたい

と考えているなら、この平松先生の教えはあなたにとってぴったりの教材になるはずです。

と言っても
「とても厳しい練習では?」
「練習時間があまり取れない人は無理では?」
「年配の人には難しいのでは?」
「楽譜は読めないし、ドレミくらいしか知らないレベルでは厳しいのでは?」

といった不安や疑問があるかもしれませんね。

ですが、もしそうだとしてもご安心ください。
決して無謀なつらい練習をする必要もありません。

初心者・未経験者でも結果が出る特典

このDVDで、未経験者でもリスクがなく、結果を出せる2つの特典があります。

特典1:平松先生による個別メールサポート

平松先生に180日の回数無制限で質問できるので、上手く吹けない疑問やわからない点を解消することができます。

あなたは平松先生にブルースハープの核心となるポイントを教わりながら半年もの間、何度でも相談できるという環境に身を置けるということです。

特典2:安心の全額返金保証

自信を持ってお勧めできるDVDですが、 万が一DVDの通りに練習し、平松先生に質問をしてもうまくならなかった場合は、DVDの代金を返金請求できます。

メールサポートにより、挫折から回避できますし、もしも内容に納得がいかない時は返金もできる。つまりあなたにリスクはありません。

ブルースハープを一旦身に付けると?

ギターやピアノはコードがたくさんあるので、楽譜がないと演奏曲を習得するのが難しいですが、ハーモニカは音が一列に並んでいるだけで、異なった音を一度に鳴らすようなコードは存在しません。

そのため、ハーモニカでは一音ずつ曲に合わせて鳴らし、「この音かな?」と正しい音を確認しながら、吹く穴の位置を紙にメモしていけば、どの曲もすぐに演奏できるようになりますよ。

「ハーモニカ上達革命」を実践すれば、
・これまで楽器演奏に憧れていたけれど見るだけだった方
・以前ハーモニカを吹いてみようとしたけれど、挫折してしまった方
・全く音楽の経験がないけれど、カッコよくハーモニカを吹いてみたい方

などハーモニカに関する悩みや憧れが一気に解決するでしょう。
・平松先生のレッスンは楽しく続けられるので、気付けばマスターできています。
・あなたにも、わずか30日後、ハーモニカを吹ける感動を味わって頂けます。
・自宅で家事の合間など空いた時間にマイペースで練習できて、更に近い将来不安がつきまとうボケや認知症の防止にも役立ち、張りのある生活が待っています。

あなたも流行りの曲を吹いて、あなたの友人や家族を感動させることができるでしょう。

簡単な曲をいくつか練習して、ある程度慣れてきたら、曲を「耳コピー」して習得していくのもオススメです。

ハーモニカ初心者の独学練習方法なら【ハーモニカ上達革命】のまとめ

今日は世界第2位平松先生が教える「ハーモニカ上達革命」について解説していきました。

ハーモニカには演奏を始める際の煩わしさがほとんどなく、練習がシンプルであるのにも関わらず、様々なジャンルの音楽で人気を集めていることがわかっていただけたかと思います。

だからこそ、ハーモニカは音楽初心者にもオススメできる魅力的な楽器といえるわけです。

この講座を実践すれば、「あなたは確実にブルースハーププレーヤーになれる」・・といった事はお約束できません。

しかし、あなたがブルースハープの技術や知識を身につけるためのガイドとして、平松先生の講座が最強の存在になることはお約束できます。

トランペットやサックスと比べて息量も少なく小さい楽器なのにその音色は特の存在感が出せる楽器「ブルースハープ ハーモニカ」。

是非この機会にマスターしてお好みの曲を自由に吹けるようになってください。

「ハーモニカ上達革命」購入先と販売価格は

「ハーモニカ上達革命」はAmazonでも販売していました。19,850(税込・送料込み)

最安値はインフォトップの¥18,700(税込・送料540円)合計¥19,240で若干安いようです。

\ 世界2位のノウハウ・上達のコツを学んでみる! /↓↓↓
ハーモニカ上達革命 公式サイト ▶

ハーモニカを練習する前に知っておきたいこと

復音・ブルースハープ・クロマチックハーモニカとの違い

一言でハーモニカといっても、様々な種類があります。

ハーモニカの種類や特性を知らないと楽器の購入時につまずきますし、自分の好きな曲が演奏できなくなってしまう可能性もあるので、チェックしておきましょう。

1.複音ハーモニカ

一般的に多くの人がハーモニカと呼んでいるものは、この複音ハーモニカです。

複音ハーモニカは、上下に二つずつ穴があり、この二つの穴を同時に吹くことによって深みのある音を出すことのできるハーモニカです。

R&Bや一部のクラシックなどにも用いられ、曲のソロパートなどにも大活躍するハーモニカといえます。

そのためハーモニカの中でも特に演奏者が多いという特徴があります。

2.ブルースハープ

ブルースハープ

ブルースハープは、ドイツのホーナー社の商品で、10穴ハーモニカなどとも呼ばれます。

その名の通り10穴しかなく、ハーモニカの中では片手に収まるほど小さいです。

基本的には単音ではなく、複数の穴を同時に吹き和音を奏でるという演奏方法が一般的です。

出せる音がそこまで豊富ではないため、一つのハーモニカでは演奏できる曲のレパートリーが少ないのが欠点ですが、演奏方法は他のハーモニカと比べても簡単で、サブ楽器としての人気も高いです。

実際、松崎しげるやボブ・ディラン、千葉ユウスケなど、大半のロック・フォークミュージシャンが使用しているものはこのハーモニカになります。

特に、ハーモニカホルダーという、首にかけてハーモニカを固定する道具を用いて、ギターを弾きながらブルースハープを演奏する姿はとても印象的ですよね。

3.クロマチックハーモニカ

クロマチックハーモニカは、一つの穴から、吸うときと吐く時で二種類の音が出せるハーモニカです。

特に、クロマチックという言葉には「半音」という意味があり、レバーを動かすことによって、ド♯などの、他のハーモニカでは出せない、半音を鳴らすことができます。

そのため、一つのハーモニカで演奏できる曲の種類が広いのが特徴です。その分、音階がより精密に配置されているため、他のハーモニカと比べ値段が少し高めになります。

おすすめは手軽に学べるブルースハープ 

他の楽器にはない手軽さと価格の安さ

ブルースハープの持つ最大の特徴は、そのサイズにあります。

一般的なハーモニカのサイズは、鍵盤ハーモニカやミニサイズのものなどを除いて、10~17cm程です。

非常にコンパクトなため、いつでもカバンやポケットに入れて持ち歩き、好きなときに吹くことができるわけです。

さらに、ギターやベースなどとは異なり、高価な周辺機材やグッズを揃える必要がなく、ブルースハープ本体さえあればもう演奏ができてしまうのも魅力です。

ブルースハープの価格は、一般的なものであれば二・三千円ほどで購入できるので、簡単に始めることができます。

そして、ハーモニカには複雑なコードや音楽理論などが存在しないので、音楽未経験者でも演奏の仕方が理解しやすいというのも、おすすめの理由です。

幅広い音楽ジャンルにおいて大人気

ブルースハープは、コンサートなどではあまり使用されないマイナー楽器だと思っていませんか?

実は、そうではありません。

日本を含め、世界中に数多くのハーモニカ演奏者が存在しており、現在でもコンサートが頻繁に開かれています。

それに加え、ハーモニカは、スティーヴィー・ワンダー、ボブ・ディランなど、数々の著名アーティストを中心にサブ楽器として愛用されているんです。

ここまでブルースハープが人気である理由は、ブルースやR&B、ロックなど、様々なジャンルの音楽と相性が良いことにあります。

また、一つ一つのハーモニカの音域は狭いものの、沢山のキーのハーモニカが存在するので、演奏できる曲が豊富にあることも、ハーモニカが数多くの音楽シーンに登場してきたことの要因だといえます。

追伸:ハーモニカの音量が気になる方へ

ハーモニカに打ち込むと言っても、時間を構わず大音量で練習し続けると、近隣に迷惑、トラブルの原因にもなりかねますので常識を持って趣味に興じてくださいね。

ちなみに管理人の対策は室内では音があまり響かないようにハンカチやタオルでくるんで控えめに吹いています。

思いっきり吹きたい時は、河原や自家用車の中で練習します。

いや、車も河原も近くにないという方はカラオケボックスで練習曲をかけながら一緒に練習するのがおすすめです。

趣味に没頭するあまり、練習音がもれ、隣人とのトラブルは避けたいものです。

そこで音対策として、冒頭に申し上げたハーモニカ用消音機です。

鈴木楽器製作所の日本初のサイレンサー付きハーモニカ「忍SHINOBIX(シノビクス)」です。

サイレンサーにより、通常のハーモニカ演奏時と比較し、約1/5にまで音量を軽減します。

サイレンサー付ハーモニカ 忍SHINOBIX(シノビクス)
注意:スズキ10ホールハーモニカ専用のサイレンサーです。

サイレンサーは取り外し可能なため本製品を通常のブルースハーモニカとしても演奏可能です。

応用編:マイキングして楽しむ!

更にハーモニカマイクHMH-100(別売)・多目的アンプ (SPA-03) を装着すれば、マイクで収音した音をヘッドホン等でモニターしたり、リバーブなどのエフェクト効果をかけて楽しむことも可能です。

SUZUKI スズキ 多目的アンプ (SPA-03) ハーモニカマイク (HMH-100) セット

※ハーモニカマイク単体では動作しません。その他、接続ケーブル、市販のヘッドホン、アンプ(エフェクター)などをご確認ください

ブログ関連記事もお読みください。

趣味の楽器で自分磨き!初心者におすすめの楽器とは?

趣味でハーモニカを始める上で、初心者が購入するのにおすすめの種類は?

「ハーモニカ上達革命」Vs.「ユーキャン通信講座」初心者におすすめはどっち?

隣家にハーモニカの練習音が気になるあなたに朗報です!

amazonで買うなら
初心者向けは

高級ハーモニカで有名な