一番人気の犬のしつけ教材「イヌバーシティ」愛犬の問題行動にもう悩まない!
Sponsored Links

今すぐ詳細はこちら
 Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 犬のしつけ教材

この記事にたどり着いたあなたは

飼っているワンちゃんの次のような問題行動で困ってませんか?

「真夜中に無駄吠えをして近所に迷惑をかけている」

「散歩時の引っ張り・飛びつきがひどい」

「甘噛みがだんだん痛くなってきた」

「何度言ってもトイレが上手くできない」

「食卓の食べ物を食べてしまう…」

など

「飼う前は大好きなワンちゃんと家族一緒に楽しく生活できると思っていたのに
こんなにも問題行動に振り回されるなんて…」

と愛犬のしつけに自信を失くしたり、

「何を言っても、うちの犬はわかってくれない。ダメな犬なのかしら…」
とワンちゃんに対して時には愚痴をこぼすことだってあるでしょう。

あなたがいくら懇切丁寧にしつけても
ワンちゃんが言う事を聞いてくれないのは何故でしょうか?


1、ワンちゃんの素質が悪い

2、自分のしつけ方が悪い

3、そもそもしつけ方法が間違い

答えは
あなたでも・愛犬のせいでもなく、
3番の今まで取り組んだしつけ方法に問題があるからではないでしょうか。

愛犬の問題行動をほったらかしにせずに、正しいしつけ方法を身に付けさへすれば、ワンちゃんも元のかけがえのない存在にきっとなるでしょう!

正しい犬のしつけ法とは?

犬が問題行動をおこすのには、ワンちゃんなりの理由があります。

我流のしつけ法や固定観念ではなく、犬の行動学に基づいた「犬のしつけ法」でないと ワンちゃんには飼い主の言っている意味が伝わらないのです。

間違ったしつけ法を何度言い聞かせても、 あなたのワンちゃんは本能的に行動をするだけのことで、 それがあなたには問題行動と映ってしまうのです。

「犬の行動学」をその道のプロからきちんと学べば、 問題行動をおこす根っこが分かるようになるので、無理なくしつけがスムーズに行えます。

でも、数多く存在するしつけ情報の中から、犬のスペシャリストを見極めるのは容易なことではありませんよね。

犬の行動学に基づいた「犬のしつけ法」

犬の行動学に基づいた犬のしつけ法を学ぶには、

1、現在一番人気で売れている新しい教材

2、しつけ本よりも、一連の動作がわかりやすい動画で解説

3、何よりも犬のことを毎日考えている犬大好きなドッグトレーナー

4、一番重要な「犬の行動学」を学んだプロ

これらの条件をすべて満たした教材が

「Inuversity(イヌバーシティ)~いぬの大学~」になります。

発売されて2年足らずにもかかわらで、犬のしつけ一番人気に輝くにはそれなりの理由がありますが、次の章で見ていきましょう。

犬のしつけ教材NO.1
 Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 犬のしつけ教材

「イヌバーシティ」って何?

「イヌバーシティ」は飯島 志帆さんという女性が監修、全ての犬好きの方に向けて作られた犬のしつけ教材です。

しほさんは静岡県袋井市にある犬のホテル&しつけ教室「わんこワークス」代表でもあります。

毎日(若い)スタッフと共に様々なワンちゃんと触れ合いながら経験を積み上げ続けている現役トレーナーです。

学長しほさんのポリシーと内容

Inuversityの学長である飯島 志帆先生は

ただ自分の愛犬に芸を身に着けるためだけとか、ワンちゃんを服従させるために「犬のしつけ」を行うのではありません。

「犬と幸せに共存できる社会」「育犬放棄・殺処分の撲滅」を目指しています

そのために次の2つの理念を掲げています

1、完全非体罰で愛犬家へのアプローチに最適

Inuversityは恐怖を与えて犬を支配するしつけを全面否定しています。

また、多くの人が悩む犬の問題行動の真の原因に気づかせ、根本からの改善を図っています。

愛犬に恐怖を与えないため、愛犬との絆が深まります。

2、正しい犬のしつけを広めるため、犬に対する誤解や可愛がり・甘やかしなどの認識の改めに全力で取り組んでいます。

間違ったしつけは結果として動物虐待や保護犬の増加を生み出すことになります。

動物虐待、多頭飼育、育犬放棄などニュースで見かけます。

あらゆる問題行動を解決する「しつけの3本柱」

「Inuversity(イヌバーシティ)」は、犬のしつけの3本柱を理解し、実践するだけです。

1、非体罰の主従関係:あなたのワンコを安心させ、聞く姿勢を育てる。

2、コミュニケーション:ワンコに人間との交流の仕方を教える。

3、社会化:過保護にならずワンコに豊富な経験をさせる。

この3つしつけの考え方が基礎となっているので、ブレずにワンちゃんと向き合えます。

仔犬、成犬問わず、そして犬種にも左右されることなく、愛犬の問題行動を全て解決させるための方法が揃っています。

「Inuversity(イヌバーシティ)」が選ばれる理由

問題行動の本当の原因に気づく

しほ先生のしつけ法はまず、問題行動の本当の原因に飼い主を気づかせワンちゃん・飼い主の両輪の根本からの改善を図っています。

かわいい愛犬も、そして飼い主であるあなたにも変わるように作られた内容は、他の教材との最大の違いになります。

一般的なDVDや教本は、各問題行動の解決方法ばかりフォーカスしていて、 調教するにあたり意識しなくてはいけない、飼い主さんへのメッセージが足りていないのです。

そのために問題行動別の対処方を動画でわかりやすく解説しています。

なので、難しすぎて途中でしつけを挫折するということはないと思います。

焦らず、一つ一つ身に着けていきましょう。

もちろん、動画を見るだけでは、しつけは身に付きませんけどね・・・。

超圧倒的なボリューム

本編だけで1260分、21時間という超圧倒的ボリュームで構成、すべての問題行動の対処法に対応してます。

閲覧期限に制限はなく、半永久に視聴が可能です。

他の教材と一番の違いが新しさ:2018年最新版であり、動画もレター画像も高画質で見やすいのが特徴です。
サイト形式のため、定期的に追加で講義がアップ、常に最新の情報が見れること。

しほ先生&スタッフの声が聞き取りやすいので内容が頭にどんどん入ってきます。 (ここ一番重要かも知れません。しほさんの声は活舌も良く聞き取りやすいです。)

Inuversityしほ先生の経歴と実績

校長のしほ先生のしつけ方は意外なとこからオファーが来る程、実績が評価されています。

1、実績:ハリウッドのタランティーノ監督(代表作・キルビル)への撮影協力

2、経歴:米国トリプルクラウンアカデミー卒業→訓練士資格・攻撃的な犬の行動学専門課程修了

3、実務:現在静岡県袋井市にて犬専門ペットホテルを経営中

日々新しい犬種と触れ合いしつけの経験をスタッフと共に積み上げています。

まさにワンちゃんと共に生きる人生と言っていいでしょう。

問題行動をこのまま放置すると…?


「今更しつけ法なんて、めんどくさい」
「私一人では無理かも…」
「もう成犬で遅いのでは…」

忙しい日常、ワンちゃんの問題行動を このままあきらめて放置している方もいるかも知れません。

でも、このままではますます問題行動はエスカレートし、共にストレスを感じ、愛情を持ち続けることが難しくなるかもしれません。

あなたにはワンちゃんと運命的に出会ったパートナーとしての責任があります。

是非この機会に、 殺処分ゼロを真剣に目指す学長のしほ先生が伝授する行動学に基づいた犬のしつけ法と出会って あなた・あなたの家族・ワンちゃんをストレスから救って欲しいと切に願います。

正しいしつけ方をマスターすれば…

しつけをマスターした多くのイヌバーシティ実践者とワンちゃんは次のような関係になっています。

ワンちゃんの問題行動が矯正され、あなたの悩みが解消される

◎ご近所さんに迷惑をかけないかという不安から開放される

◎しつけができていることで、ご近所の飼い主仲間に自慢することができる

◎旅行やショッピングやドッグカフェなど、ワンちゃんと一緒に出かけられる

◎長期の旅行の場合、ペットホテルに預けることもできる

◎ストレスが軽減され、結果ワンちゃんの寿命が長くなる

など、 あなたも愛犬の問題行動が”自分の手”で解決でき 以前のように愛犬と共に楽しく暮らせるようになりたいと思いませんか? 

次はあなたの番です!

犬のしつけ教材NO.1
 Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 犬のしつけ教材

イヌバーシティーいろんな犬種の実践した口コミ

しほ先生のわんこワークスにはInuversity(イヌバーシティ)実践者の感謝の声が寄せられます。

共通して言えるのが、ワンちゃんよりも飼い主のしつけに対する意識が変わったと同時にワンちゃんが言うことを聞くようになった点です。

問題行動に行動を引き起こす理由があり、それを飼い主に気づかせるというアプローチが重要です。

マルプー(マルチーズ×トイプードル)「ゴン太君1歳」の飼い主:M夫妻

噛みつきが多く犬の育児ノイローゼになるくらい困り果てていたが、家族みんなの意識が変わり、「育てる責任感」が持てるようになりました。

かわいいだけではなく、一緒に生活していく上でのしつけの大切さを理解できるようになり、その結果問題行動が無くなりました。

ミックス犬「ペろ吉君9ヵ月」の飼い主:相馬さん親子

本やネットで学べないことをたくさん教わりました。

初めて犬を飼うので、本やネットで犬のしつけ情報を見つけ試してみましたが、どれも上手くいかないことばかり。

しほ先生のしつけ術と出会い、実践していくうちに、びくびくしたり、逃げたりしていた仔犬のペロ君には「社会化」のトレーニングが必要だと気づかされました。

社会化にはコツがあり、それを知るだけで、心が落ち着き、いろんなわんこたちと遊びまわれるようになりました。

しつけをスタートしたその日から、トイレの問題、要求吠えや抱っこ要求も一切なくなりました。

おかげで、車の移動や家族以外の人とも遊べるようになりました。 更にトレーニングを重ねて、ドッグランやカフェデビュー、キャンプ旅行にも挑戦してみたいです。

シェパード4歳とゴールデンレトリバー1歳の飼い主:Aさん

シェパードは家の中では問題はないのですが、動物病院や人が多いところでは、神経質になり、落ち着きがなくなります。

レトリバーを飼いだして更に神経質が悪化してしまい、対処が分からずしつけ術を実践することに。

犬を擬人化せずに、犬という動物として見てあげて」と志保先生からのアドバイスを守ると、次第に接し方が分かるようになりました。

スタンダード・プードル11ヵ月の飼い主:高野さん

大型犬なので、散歩の時やお客さんに迷惑をかけるといけないと思い、飼い始めて間もなくしつけ術を学びました。

いたずらなど凄い力なのですが、「NO」と言うとしっかりとやめてくれるようになり、自分の生活に犬を合わせることができるるようになりました。

ワンちゃんとコミュニケーションがとれてとても有意義な毎日です。

ゴールデンレトリバー「スカイ君1歳」の飼い主:鈴木さん親子

スカイとの生活は初めは残念ながらストレスが溜まる連続の日々でした。

あまりにもいたずらがひどく、家の中がボロボロになり、心身ともに疲れ果て、ワンちゃんを嫌いになってしまいそうなそんな毎日でしたが、 このままではいけないと思い、真剣にしつけに取り組む決断をしてイヌバーシティに取り組みました。

しつけを始める前は不安でしたが、「マテ」「スワレ」はもちろん、散歩でも引っ張られることも無くなり、他のワンちゃんと遊ぶ「社会化」も身に付きました。

スカイ君と家族みんなの調和がとれ、犬を飼うことがうれしい・楽しいと思えるようになりました。

キャバリア「レオンくん11ヵ月」の飼い主:太田さん

飼い始めたころは、無駄吠えもなく、お友達とも仲良くなれていたのですが、留守中に家のモノを食いちぎったり、インターホンが鳴ると吠えまくったりと問題行動が出てきました。

これではいけないと意を決し、しつけ術を学ぶと、アイコンタクトもしっかりできるようになり、指示を無視しなくなってきました。

トイレのしつけに苦労しましたが、しつけ術を学んで1か月くらいで決まった場所でできるようになりました。

フラット・コーテッド・レトリバーのビリー君1歳の飼い主:藤田さん

>しつけに真剣に取り組もう思った理由は、毎日の散歩で引っ張られたりケージから脱走して家中の家具をめちゃくちゃにされてしまったから。

「犬中心から人中心へ」「犬に振り回されない生活を」を心がけ、主従関係がしっかりとでき、無駄吠えも無くなりました。

外出しても興奮することも無くなり、顔つきもが穏やかになりました。

カフェやランチ、旅行にもチャレンジできそうです。

ビーグル犬「てん君1歳」の飼い主:Fさん

飼い始めのころは、ふとした事で興奮のスイッチが入り、対処法が分からず困っていました。

散歩では引っ張り癖があり、右に左と気の向くままに進んでしまい、共に楽しむことができませんでした。

しつけ術を学び始めると、「見る」「聞く」時のてん君の顔つき、特に目の輝きが変わり、私の言うことに注目してくれるようになりました。

トレーニングを重ねるごとにどんどんお利口さんになり、私や家族の言う事を聞くようになり、散歩も楽しくて仕方ありません。

「Inuversity(イヌバーシティ)」の内容(ほんの一部)

こちらは、私が購入した実際のイヌバーシティーのサイトの一部、問題行動の「トイレのしつけ」に関する動画のページです。

このように「トイレのしつけ」一つとっても、トイレしつけの誤解からいろんなシーンまで、徹底的に対処法が動画で解説してあります。

 

一番人気のしつけ教材「Inuversity(イヌバーシティ)」のまとめ

以上、今回はInuversity(イヌバーシティ)の「実践者の声」をお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

実践者の口コミ(ほんの一部です)からも、Inuversity(イヌバーシティ)は犬種に関わらず様々な問題行動に対処できるしつけ法と言えるでしょう。

あなたは、本当にワンちゃんを心から愛し、努力を惜しまずに犬のしつけや世話に取り組んで来たことと思います。

ただ、間違ったしつけ法や固定観念が邪魔をしてワンちゃんとの真のコミュニケーションがとれていなかったかも知れませんね。

もし、現在あなたが、「今のままではいけない」「一から犬のしつけ法を学びたい」と願っているのでしたら、しほ先生のInuversity(イヌバーシティ)を実践してみるのが最善の方法だと思います。

あなたも一度動画を見てもらえば、しほ先生の犬に対する情熱と教材の自信が伝わってくると思います。

確かにInuversity(イヌバーシティ)は優秀なしつけ教材なのですが、

一通り内容を見ただけでは、残念ながらマスターできません。

動画通りに実践して初めてしつけ法が身に付くのです。

ワンちゃんのためにも、自分のためにもじっくりと実践してみてください。

ワンちゃんがあなたのコマンドを聞くようになるとしつけが楽しくてしょうがなくなるでしょう。

一旦苦労して身につけた「しつけ法」は自分の愛犬はもちろん
ご近所などすべてのワンちゃんにも応用できるので多くのワンちゃんと交流もできるでしょう。 

・愛犬に好かれてどんどん視線を合わせてくれるようになる
・咬みつかなくなる
・散歩で引っ張るようなことはしない
・飛びつかなくなる
・簡単にハウスに戻る
・拾い食いをしなくなる
・「まて」「ふせ」「おいで」などの基本動作が当たり前のようにできる

更には

・ドッグカフェに連れていっても、おとなしくしていられる
・愛犬と一緒に車で旅行に行っても問題行動を起こすことなく旅行を楽しめる
・愛犬が恐怖で服従するのではなく、強固な信頼関係で結ばれる

あなたも、多くの実践者の喜びの感想通りに、

隣人に迷惑をかけずに

毎日ワンちゃんの世話で終わることなく

愛犬と共に穏やかに暮らしたい のであれば、

イヌバーシティ公式ページへどうぞ



犬のしつけ教材NO.1
 Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 犬のしつけ教材

 

犬好きのあなたにぜひ読んでいただきたい ブログ内関連記事
当ブログおすすめno.1犬のしつけ教材「Inuversity(イヌバーシティ)」

ハリウッド超有名監督に見初められたイヌバーシティ

Sponsored Links