ジャンプ力
Sponsored Links

すべての球技で使えるジャンプ力UPの方法~
【東海大学教授 有賀誠司 指導・解説】
 
>今すぐ詳細はこちら<

あなたのお子さんは人一倍熱心にスポーツに取り組んでいるにも関わらず、次のような悩みでお困りではないでしょうか?

・身長が低いのでジャンプ力でカバーしたいが、どうしたらジャンプ力がアップするか分からない

・身長はあるのに今ひとつジャンプ力がない

・同じポジションの選手にジャンプの高さで負けている


・いろんな方法を試しているが効果が出ない…

・同じような体格、筋力のはずなのにジャンプ力がない

・ライバルが多くレギュラーになれない…

などなど、
他のテク二ックは十分に備えているお子さん、あとは「ジャンプ力」さへ加われば、確実にレギュラーになり競合と堂々とプレーすることができると思いませんか?

ジャンプ力をつける方法はネットで調べるといろんな情報があふれていますが、多くは勘違いや間違った情報もあったりします。

お子さんにとって一番大事なのは、「限られた時間」「正しい筋肉の強化」です。

いくら無料の情報でも、間違ったやり方では、時間と努力の無駄遣いになります。

なので、正しいトレーニング方法は、ネットで広告や集客を目的とした情報を鵜呑みにするよりも、スポーツ医学に基づいた「筋力トレーニングの権威」に解説してもらうのが最短・最適な方法になります。

そこで、
オリンピック金メダリストにも指導した筋肉とジャンプ力のスペシャリスト東海大学の有賀誠司教授のジャンプ力向上のためのノウハウ、トレーニング方法を解説するDVDをおすすめいたします。

~すべての球技で使えるジャンプ力UPの方法~【東海大学教授 有賀誠司 指導・解説】

有賀誠司先生のプロフィールと数々の著書

なんと有賀先生自ら現役のボディービルダーという経歴の持ち主!
まさに筋肉を追求するスペシャリストです。

あなたがジャンプ力を真剣に向上させたいなら、次の3つのポイントを押さえて正しいやり方を学べば難しいことはではありません。
1.基盤となる筋力の強化
2.ジャンプスキルの強化
3.プレーへの適用

しかも10~15cm程度なら数ヶ月もかけなくても短期間でジャンプ力を伸ばせます。

ジャンプ力がアップすれば、次のようなことも夢ではなくなります。

●ダンクも決められるし、今よりもっとうまくなれる
●もっとリバウンドが取れる
●ブロックの高さが出せる


●角度のあるスパイクが打てる
●シュート力が上がって得点力が上がる
●セーブ力が上がってチームを守れる

●身長が低くても高さを出せるようになり一目置かれる
●高い身長をさらに活かせ、ライバルにどんどん差をつけられる
●ポジション争いから頭一つ抜け出してレギュラーに!

そして、想像してみてください。10から15cmといわず、もっと高さが出せるとしたら? 

●あと10cm高さが欲しいと考えている人、15cm、20cmとジャンプ力が伸びれば高さで逆転できる
 
●自分より身長が10cm高い選手に高さで勝てる

●チームの高さが底上げでき、試合運びが大きく変わる

次はあなたのお子さんの番です!

是非この機会に秘密の特訓を学んで

レギュラーを勝ち取ってください。

Sponsored Links