北海道内の戸建て・マンションの持ち主の方は大事な住まいに火災保険をかけてると思います。

火災保険は火災以外にも、雪害や風害などの自然災害に申請できますが、請求できる期限があることをご存じでしたか?

請求期間は被害発生日から3年以内と決められています。

また、申請に値する被害の大きさどうか、どのくらいの給付金が支給されるのか、よくわかないことが多いですよね。

自分でも申請はできるものの、素人では自然災害の損傷と経年劣化による損傷を見分けることができない場合もあります。

保険給付金の貰い漏れや、被害箇所の拡大などの可能性もありますので、
無料診断だけでも受けておくことで、安心して住み続けることができるでしょう。

そこでこの記事は、一人では火災保険の給付金の対象にあたるのか、申請方法がわからないあなたの代わりに
プロが損害の判断や、保険申請に必要な書類作成等をサポートしてくれるサービスをご紹介いたします。

\ 申請サポートサービスはこちらから /
 ↓↓↓↓
火災保険申請サポートの無料調査募集 ※北海道限定>

保険申請によくあるトラブル

✓ 説明不足のまま、高額な手数料を請求された
✓ 突然の電話・訪問での勧誘により、強引に契約させられた。
✓ 虚偽の報告で請求を勧められた。
など、悪質なセールスが残念ながら後を絶ちません。

申請代行は法律上できませんので、あくまでも保険申請のサポート業務となります。

調査対象のお住まい

調査対象のお住まいにはいくつか条件がありますので、チェックが必要です。
① 築5年以上の戸建て
② 北海道内の戸建て・アパート・マンションのオーナーの方
※調査物件の所在が道内であればOK(例:道外にお住まいのお子さんで、北海道にある両親が住む実家など)

調査対象に当たらないお住まい

・築5年未満の建物
・火災保険に未加入の場合
・加入中の火災保険が「かんぽ保険」「道民共済」の場合
・2回目の申請の場合

保険申請のサポートのプロに

保険申請は自分でもできますが、調査から書類作成など、素人ではかなりの時間と労力がかかる上に、災害による被害と特定できない箇所を申請してしまう過失もあり得ます。
手数料が差し引かれますが、元々申請しなければ、入らない給付金です。

個人では難しい保険申請も、申請サポートのプロに任せることで、迅速で、スムーズに申請を済ませることができます。

一押しは「エムズコーポレーション」

「エムズコーポレーション」は北海道内限定で火災保険の申請サポートを行なっており
年間調査件数1500件以上の実績と経験をもった合同会社です。
※提携会社含む

「エムズコーポレーション」のサービスの内容になります。
・損害箇所の発見率92.1%、認定率85.7%と高い実績を維持

・キャンペーン適用時税別27%と、業界内でもトップクラスの安い手数料
・調査費用無料、完全成果報酬(調査したが申請できる箇所がない、申請したが給付金が下りなかった場合は一切費用なし)
・弁護士と顧問契約を結び、法令に則った業務を遂行
・火災保険の専門知識を持ったスタッフが調査を実施
・地震保険の申請も可能
・北海道特有の気候である雪による調査件数、認定件数業界トップクラス

弁護士と顧問契約を結んでいるので、法令にのっとって業務を行っています。
契約説明に疑問・不安などがあれば、気軽に相談に乗ってもらえます。

給付金申請の流れ

●ステップ1:お問い合わせ

公式ホームページの問い合わせフォームより受け付けます。

●ステップ2:現地調査

日程を合わせてお宅に伺い調査します。

●ステップ3:見積書・申請書類の提出

見積書・申請書類の作成したものを、保険会社へ申請していただきます。

●ステップ4:給付金の支給・お支払い

審査の結果、給付金の支給後、契約時に交わしたサポート料を支払い、終了します。


気になる事前の調査費用などは一切不要。
「調査したが申請できる箇所がない・申請したが給付金が下りなかった」場合、費用は一切かかりません。

事前調査も無料の上、追加請求もなし。つまり、あなたにデメリットはありません。

依頼の前に無料の問い合わせだけでもしておくと安心です。

\ 保険申請はプロのサポートで! /
 ↓↓↓↓
火災保険申請サポートの無料調査募集 ※北海道限定>