Sponsored Links

今日は誰もがいつかは経験する親離れ&子離れの時期について考えてみようと思います。

我が家では中学生の娘は学校のこと、先生のこと部活のことを事細かく知らせてくれますが、高校生の息子との会話がなんかギクシャクして、お互い平行線のような会話になります。

高校生の息子の趣味は専門的すぎて、一体それが将来何の役に立つのか、さっぱり理解できず、突っ込むことができません。そんな時間があったら、まずは勉強に専念して欲しいなどとつい思ってしますのです。

なかなか共通の会話が成立しません。夜遅くに車で迎えに行っても、スマホで音楽を聞くのを優先し、学校のことなど話もしてくれません。

思春期いつから?

勉強部屋を作ったころから、2階にこもるようになりました。立ち入った話をすると、途端に無口になり、2階に篭もってしまいます。

手伝いを頼めば、まだ、なんとかしてくれるので、まだ、大丈夫だとは思いますが、昔みたいに家族で登山とか、旅行などできるといいんですけど、なかなか時間が合いません。

まあ、それが思春期、親離れの始まりだとは思うのですが、残り少ない高校生活と一緒に生活する時間があと、わずかなのでできるだけいろんな話をしたいと思っています。いつかは子離れしないといけないのですが、、。

Sponsored Links

おわりに

最近、運動不足解消と息子の部活にも関係ある「ボルダリング」という共通の話題が見つかりました。一度休みに連れて行ってみようと思います。

小言を言う前に小さくても突破口を見つけて何かしらの行動をしていけば、きっと前よりは関係は良くなると思います。何を考えているのか、自分の子供でも理解できるものではありません。

個人の考えを最優先に尊重して、困ったとき・迷ったときこそ、親としてのアドバイスをすればいいのではないかと思います。

youtubeで「子供の反抗期の対応方法」なるものを見つけました。
なんとか改善の糸口が見つかればと思います。

子供の反抗期の対応方法。 悩み解決方法 心理学Web
<iframe width=”420″ height=”315″ src=”//www.youtube.com/embed/xSX35eEA2k0″ frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>
話に出てきた本を探してみました。
◎「わが子」の気持ちが分からない!  長谷川 博一
◎お母さんはしつけをしないで  長谷川博一

Sponsored Links