ダイエットをする前に気を付けること

ダイエットの効果はなかなか目に見えないために、簡単な体操・エクササイズでも継続していくことは難しいものです。

ある方法が見つかり、継続していくには、一人で孤独に行うのではなく、一緒に目的に向かって励まし合うパートナー(仲間)を持つことも重要です。

身近に相手がいなければ、ブログやSNSを使って実践している姿を発信してもいいでしょう。有言実行にもなります。

ひょっとするとあなたを応援する「ファン」や「仲間」ができるかもしれません。

この記事では、筋トレによって余分な箇所のダイエットを成功させる4つの方法をお伝えします。
それも簡単な方法ですが、継続するかしないかはあなた次第です。

あなたの心のスイッチが入らななければ、どんなに凄腕のトレーナーでも、あなたを変えるのは無理でしょう。

ダイエットの一番の敵は「あなたの心」です。

人が実践しているノウハウや流行りのダイエットの成果やサプリなど甘い誘惑が気になってしまい、自分の方法と比べてしまわないよう
あなたの心をうまくいい方向にコントロールできればしめたものです。

継続は力です。どんなに小さな変化でも、自分をほめることで脳を前向きにさせ、更に欲が出てきます。

ダイエット成功のためのおすすめ筋トレ法4選

50代後半の管理人が無理なく続けている超簡単筋トレ法を紹介します。

現在57歳の管理人は「3つの楽しく痩せる筋トレ」と「食生活&糖質制限」を継続しています。

おかげで、ほとんどデスクワークの仕事にもかかわらず、同年代のメタボチックな体形の方と比較しても、筋肉と体力のある57歳が保てています。

若い頃のようにガンガン食べたり飲んだりしていては、自己管理はできません。

ダイエットの成功のポイントは「糖質・脂質のコントロールと脂肪を燃やすために体を動かす筋肉・筋力を着けること」「忙しい日常に筋トレをどう自然な形で取り入れていくか」です。これに尽きると思います。

この記事では、即効性はありませんが、毎日自宅でコツコツ続けるだけで、体の調子も良くなり、いろんなところが絞れる3つの筋トレ法をお伝えします。

この機会に自分なりの筋トレ法をぜひ生活の一部に入れ込んでみてください!!

ぽっこりお腹の解消 筋トレ①:朝の寝たまま左右足倒し

朝の起きた時に行う簡単で割と効果のある「寝たままズボラ筋トレ法」です。

寝た状態のまま、両足をすぼめて左右に振り子みたいに足を倒すだけ。
慣れないうちはひざを曲げてもOK。

床に付く寸前で止め、反対に倒します。
大体左右に10回振るのを5回~10回繰り返します。
100回すると、頭に血液が回り寝ざめが良くなります。

慣れないうちは10回1セットでもいいので、試してみてください。
お腹の余分な脂肪が落ちてきますよ。

慣れてきたら、ひざをできるだけまっすぐに伸ばしてVの字を描くように上下左右に振ります。
逆Vの字も入れると、使う筋肉が違ってきます。

この時、意識するのは足ですが、踏ん張っている肩や肩甲骨も力を入れたり動かしたりしてみてください。

終わったら、うつぶせになって上体おこしを10回~30回して、疲労した腹筋をストレッチします。

これで血流が良くなり朝から寝覚めバッチリ、腹筋も引き締まります!!

ぽっこりお腹の解消 筋トレ②:3分間早歩き&腕グルグル体操

ウオーキングを毎日の日課にする方は多いと思いますが、
ただ歩くだけでは、時間・筋力共にもったいないことに気付いていますか?
少し意識するだけで、朝夕の通勤時にも行えるので、試してみてください。

歩くpoint1:お腹を引っ込めて姿勢よく歩く

沈んだ横隔膜を持ち上げ、頭のてっぺんを何かで引っ張っている感じで歩いてみましょう。
横隔膜が元の位置に戻ると、インナーマッスルが鍛えられ、ポッコリお腹も解消していきますよ。

歩くpoint2:腕グルグル体操

腕はひじを直角にして後ろに振ると、肩甲骨周りがほぐれ血行がよくなります。
時々腕を伸ばして大きく左右反対回し、その逆に腕を回すと更に効果的。陸上アスリートがウォーミングアップやるみたいに。
昔のキャラクターロボコンがこんな歩き方してました。
ちょっと前に、デューク更家氏もこんな歩き方してましたね。

歩くpoint3:早歩きで効果的に痩せる

単調に歩くだけでなく、3分間早歩きしたら、3分間遅い歩き、これを繰り返すと同じ時間でも運動強度が倍増します。

我が家では犬の散歩も兼ねて夫婦で歩くようにしています。
犬の散歩時は糞の処理道具を忘れずに。

歩く時のポイントは足よりも肩甲骨周りや腹筋を意識することで、血液の循環が促され、新陳代謝が良くなります。

雨の日は交通量が少ないトンネルでの散歩がおすすめです。
夏場でも涼しくひんやり、紫外線もほとんど影響しません。
冬場の夕刻でも明かりがあるので絶好のトレーニング場になります。

足だけ動かすだけなんて、もったいないですよ!

ぽっこりお腹の解消 筋トレ③:踏み台昇降台

散歩に行けない日には最近購入した踏み台昇降台が思った以上の効果が実感できます。
テレビを見ながら、音楽を聴きながら昇り下りを繰り返すと、3分もすれば体がポカポカに!
歩くだけの3分と比較すると、格段に体力の消費量が異なるのがわかるでしょう。

踏み台昇降台を使えば、短い時間でも効果が期待できます。
高さが変えられるので、ひざが悪い人は低い高さでゆっくりスタートしましょう。

踏み台昇降台がない場合は玄関などのちょっとした段差を利用してもOKです。
何も道具がない方はスクワットで徐々に筋肉を鍛えていきましょう。

踏み台昇降台は3段で十分ですが、大は小を兼ねるで4段を買いました。

夜のぽっこりお腹 解消 くびれ体操

1分間、日中縮んだ体を伸ばすように、寝る前なので、ゆっくりと行いましょう。
まっすぐ手を伸ばし仰向けに寝ます。お腹を伸ばすように。
つま先をグッと手前に起こします。かかととつま先をつけて5回、つま先を開いて5回起こして倒すだけです。

食生活から見直すダイエット

食生活から見直すダイエットはもはや誰もが知っている基本ですが、継続ができない方もう一度飲食を見直してみましょう。

見落としがあれば、即実践してみてくださいね。

  • 野菜からよく噛んで食べる
    常識ですが、意識・習慣化していないと知っているだけではNGです。
    ポイントはよく噛むことで満腹中枢を刺激し、食べ過ぎないうちに脳に満腹の指令を出させましょう。
    5分経ったら白米などの炭水化物を食べ始めてください。
  • カロリー計算ではなく、糖質を1/3~1/2減らしてみる。夜は白米を控える
    糖質を完全に抜くのはNGです。私は以前1年くらい炭水化物をOFFし、フルーツ食と肉魚のたんぱく質の食事を続けたところ、痩せたは痩せたのですが、お腹周りの筋肉も無くなりました。この時期、歯が歯周病にかかり、数本を抜歯しました。
    糖質、たんぱく質、脂質、ビタミンなどバランスよく摂取することがなにより重要です。
  • お酒は日本酒・ワインよりも糖質0の焼酎のお湯割りか氷を入れずに炭酸割がおすすめです。
    好みもありますが、ロックよりもお湯割りが体にはいいようです。
    ビールは糖質0、プリン体0を1本。

    姉妹ブログ関連記事
    低糖質の宅配弁当で食生活を見直してみたい方に

    ↓↓↓
    【GOFOOD】ゴーフードをお試ししたい方におすすめメニューを実食レビュー!

ぽっこりお腹の解消 筋トレ④:おすすめのプロのメソッド

気持ちがまだ若い50代は、太くなったウエスト・落ちた体力を戻すために、無理をしてついつい間違ったトレーニングをしがちです。

知識がないまま無茶なトレーニングをすると、肩や腰などの故障を引き起こし、結果休んだりあきらめたりを繰り返し、時間とお金の浪費に終わりがちです。

そこで、
そんな50代が無理せず筋トレができるよう開発した、道具いらず・自宅でできる「50歳から始める男の筋トレ」をおすすめします。

全国第一位のパーソンナルトレーナーのユウジさんが20数年という月日をかけて開発した最新の筋トレメソッドです。

「 50歳から始める男の筋トレ」は独自の筋トレプログラムから食事の内容と筋トレのタイミングなど、ダイエット成功のテクニックまで詰め込まれているので、途中で痛みで挫折したり、ダイエットに付き物のリバウンドを避けることができるのです。

ブログ内関連記事
ユウジさんの筋トレ法の内容をまとめました。
↓↓↓↓
50代男性のダイエット成功のための筋トレメニュー!自宅で簡単効果倍増のメソッド

ダイエット成功のためのおすすめ筋トレ法4選のまとめ

以上、自宅で1分から5分でできるぽっこりお腹の解消方法からおすすめのメソッドをお伝えしました。

継続は力です。どんなに小さな変化でも、自分をほめることで脳を前向きにさせ、更に欲が出てきます。

まずは目立つぽっこりお腹が引っ込めば、あとは部分的にリンパマッサージやストレッチで気になるところを引き締めるだけで更にやる気が加速していきます。