りんごの皮のテカテカと残留農薬の新常識!
Sponsored Links

昨年9月よりフルーツダイエットを実践中です。夏の間はスイカが一番水分や栄養素があり、ダイエットの味方でしたが、秋にはなしや柿、みかんが登場してきます。そして冬になり、今一番お世話になっているのが「りんご」になります。

主に朝食の代わりにこのフルーツを食べ、年末年始の食べ過ぎ&飲みすぎもなんのその、当初74kgあった体重は今朝測ったところ66kgと67kgの交互を行ったり来たり。気がつけば7~8kgの減量に成功しています。

今日は私のダイエットの立役者である「りんご」についてその気になる栄養素や残留農薬、皮の表面のテカテカなどについて調べてみました。

りんごの効能

「一日一個のリンゴは医者を遠ざける」というのは、イギリスのことわざですが、日本でもりんごは昔から「医者いらず」と言い伝えられています。りんごの効能をまとめてみますと、

  • 美白効果の大きいビタミンCが多く含まれている 
  • カリウムにより血圧が下がり、脳卒中や高血圧症が少なくなる   
  • 血液がサラサラになる   
  • りんごの食物繊維に動脈硬化を予防する作用   
  • リンゴポリフェノールに、筋力を増やし、内臓脂肪を減らす働き   
  • 悪玉コレステロール値の減少、善玉コレステロール値の上昇と腸内環境を整える作用   
  • ガン・心臓病や脳卒中の予防   

などなどこれでもかというくらいいいことづくめのりんごの効能です。

りんごの皮のテカテカって体に良くないの?

りんごを選ぶ時に気になるのが、皮の表面です。艶のないものもあれば、テカテカ光って手で触るとべっとりと付着するものもあります。あまりのぬめりに思わず落としてしまいそうになります。

これって「商品をよく見せるために人工的にワックスを塗っているの?」「体に悪るそう」と考えてしまいますが、調べてみると意外や意外、熟成と共にりんご自身の天然のロウ物質が、保温や水を通さない役目をしていたのです。

りんごの皮には抗酸化作用のあるポリフェノールが多く含まれているので、皮ごと食べることを勧めている学者もいます。でも、気になる残留農薬はどうなのでしょうか?

Sponsored Links

りんごの残留農薬について

木村秋則さんの「奇跡のりんご」は無農薬栽培に成功した農家で有名ですが、稀な例であり、ほとんど市場で出回っているのは国の基準に基づいて農薬を使用しているりんごになると思います。

りんごには収穫まで10回くらいの農薬を掛けるようです。更に袋をかけて、直接実にはかからないようにしています。

「農薬取締法」は農薬の使用基準を定め、守らなかった生産者には厳しい罰則が科せられます。ですから毎日の食事から摂取する農薬の量については、問題がないといえるでしょう。
s-2016y01m28d_120334073
リンゴの皮と実で残留農薬量を比べたら
図を見ると、りんごの皮にごく少量の農薬が残っていまるようです。これを多いと取るのか許容範囲ととるのかは人によりけりだと思います。

どうしても気になる方は、水や水素水で洗ったり、皮をむいたりしてください。その分ポリフェノールの効果が無くなることも考えられます。

りんごを安く買う方法

八百屋・くだもの屋さんの店頭には、お客の足を止めるために訳ありの安い商品が置いております。特にりんごはそのまま買えば200円から300円ですが、ちょっとキズがつくと1個が100円以下で買うことができます。

更に袋詰めは4個で300円と大変お買い得になります。味には違いがあまりないので、私はしょっちゅうこの店頭に並ぶりんごやバナナ、みかんを買っています。

Sponsored Links

おわりに

皮を剥くか剥かないかは個人の判断に委ることになりそうですが、りんごを食べてぜひ病気知らずの体になって欲しいと思います。

私も元々りんごは皮をむくのが面倒だし、デザートには結構お腹が膨れるので、どちらかと言うと苦手でした。

ところが、健康とダイエットにもいいということで、食後ではなく食前、特に朝に食べだしてから、減量はもちろん不思議と体調、特に疲れやすさと眠さも無くなってきました。

最近では色んなりんごの味比べを楽しむようになりました。

今まで前の日に飲みすぎ・食べ過ぎでいたのに、まだ消化でクタクタになっている胃腸や肝臓をよそに食べなくてはいけないと信じてきた朝食を摂っていたのがどうやらいけなかったようです。

成長期をすぎてからの炭水化物・糖質の摂り過ぎは生活習慣病を招きます。

フルーツダイエット

肝心なのは、りんごなどのフルーツを食後(デザート)ではなく、食前や空腹時の食間に摂ることで見違えるように体質が改善されます。

フルーツには旬があるので、季節に応じたフルーツをいただくことで、生活習慣を見直しながら、生活に無理なく取り込んでいきましょう。

私が参考にした本、バイブルになります。

s-フルーツ酵素ダイエット