2020年東京オリンピックで初めて実施されたサーフィン。

日本は五十嵐カノア選手が銀メダル、都筑有夢路選手が銅メダルを獲得し、大いに盛り上がりましたね!!

そんな人気急上昇のサーフィンですが、そろそろ本格的に上達したいと考えている方も多いのでは?
サーフィンの基本・基礎知識もどうせなら覚えたいところでしょう。

でも、やみくもに我流の乗り方を続けると癖がついてしまい、上達が遠のく恐れがあります。

「サーフィンなんで、単純に波に乗れればいいじゃん!」
のノリでは、素質があっても上達は遠のいてしまいます。

どんなスポーツにも共通することですが、基本に忠実であることが一番です。

「守破離」まずは本質を真似することで、型を学び、応用するのはある程度技術が身に付いてからの話です。

サーフィンが上達しない理由

一生懸命練習しているあなたが、なかなか上達しないのは、才能やセンスが無いのではありません。

「サーフィンの基礎と練習のコツ」を知らないだけ。誰からも教えてもらっていないからです。

「基礎知識と練習のコツ」さえ分かれば、やる気も高まり、見違えるようなプレーができるようになるでしょう。

独学で「サーフィンの基礎と練習のコツ」をつかむにはかなりの時間と労力が必要です。

百戦錬磨、専門の知識と長い時間を積み重ねて習得した指導者のノウハウを学ぶのが成功の早道。

そこで、初心者が最も効率よくサーフィンの基本・コツを学ぶのなら
プロ直伝の「究極のサーフィン上達プログラム」が習得の早道です。

プロサーファー小川直久さん監修の「体を壊さず効率的に最大限の効果が出せる練習法」をぜひチェックしてみてください!

サーフィンが最速で学べる理由を次の章で解説してまいります。

すぐに見てみたい方はこちら
↓↓↓↓
サーフィン上達プログラム【ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修】DVD2枚組

サーフィン上達のための「教材」選びのポイント

教材選びで押さえるポイント

✓ 実践者の口コミを参考にして効果や内容の質を把握する
✓ 自分の目指す目的に合った内容かをチェック
✓ 初心者をはじめ、誰でも実践が可能な内容か。解説はわかりやすいか
✓ LINEやメールで問い合わせができるか
✓ 返金保証があるか
✓ 内容に見合った価格・コスパがいいか。

このようなポイントに注意しながら、目的に見合う教材かどうかチェックしてみてください。

サーフィン上達プログラムの内容

監修 小川直久のプロフィール

監修者の小川直久さんはプロのサーファーで、1991年にプロテストに合格、1995年のJPSAグランドチャンピオン。

1997年から世界最高峰のWCT出場を目指し世界各地を転戦。

2001年にはハワイパイプラインマスターズで日本人初の10ポイントライディングを達成するなど、日本のサーフィン界を牽引する第一人者です

「究極のサーフィン上達プログラム」はこんな方に向いています

・サーフィンが上手くなりたい。
・いつでも簡単に波に乗りたい。
・キレのあるカットバックをしたい。
・正しい練習法を知りたい。

「究極のサーフィン上達プログラム」の口コミ

〇目に見えて練習の成果が出ていき、もっと頑張ろうという気持ちと、徐々に出来ていく楽しさがあり。成果が出ると、更にサーフィンが楽しくなってきました!(H.K様)

〇小川さんのトレーニングで教わったことは主に体幹、バネの強化、総合的な補強。
特に体幹トレーニングはサーフィンをしているときに効果を感じました。
いつもコケていた所で意識を持っていくとコケない。(K.S様)

小川さんの教えるトレーニングの積み重ねが確実に上達への道を開いているんですね!!

「究極のサーフィン上達プログラム」の特典

サーフィンの練習は海に行かなくても出来ることがたくさんあります!!

海に行けない時期やオフシーズンなどで、この練習すれば確実に上達のスピードが上がる秘密の練習法になっています。

独学で学ぶプロ直伝のサーフィン上達プログラムのまとめ

初心者でもこのDVDで学びトレーニングに取り組めば、独学で上達することができます。

このご時世トレーニングだけでも!という方、ミスの改善点やコツが知りたいという方、サーフィン上達プログラムを一度覗いてみてください。

ミスの改善点やコツがわかり
体を壊さず効率的に最大限の効果が出せる練習法
↓↓
サーフィン上達プログラム【ASPアジアチャンピオン・現役プロサーファー小川直久 監修】DVD2枚組