アルトサックスに興味があるあなたは
✓好きな曲を人前で演奏してみたい
✓学びたくても近くに教室がない
✓あきらめていたサックスどうしても再挑戦したい…

と、アルトサックスを基礎から簡単に学べる教材をお探しではないですか?

でも、ネット検索しても、音楽教室、サックス教本、Youtube動画など、色々ありすぎて選ぶのに苦労しますよね?

更にようやく選んだ教材は難しすぎてまた挫折してしまうのではないかと不安も残るでしょう。

この難点を一気に克服できる方法があります。

アルトサックスを最短で楽しく習うには
「活躍しているプロから学ぶ。」に限ります。

「いやいやいや。

やってみたいけど、指使いが複雑そうじゃん。」

「楽譜もぜんぜん読めないのに・・・」と思うかもしれません。

ですが、実はサックスは意外と「初心者向けの楽器」と呼ばれています。

なぜなら。

✓ 指使いが縦笛とほぼ同じで簡単

✓ 楽譜がギターやピアノに比べて簡単

✓ 管楽器の中で初心者でも音が出しやすい

といった理由があるからです。

なので、大人が「今から楽器を趣味に・・・」と思ったときに、格好よくて吹きやすい!と人気の楽器なんですね。

ただし、いくら楽譜が簡単と言われても、「本当?」「独学じゃ無理でしょ!」と思いますよね。

確かに市販の楽譜を見ても簡単そうには全然見えません。

それは、他の楽器と違い、触ったり近くで聞いたことが少ないからです。

近くにピアノのように教える先生が少ないからです。

人気があるのに、触ったことも無い・指導者が少ないサックスですが、実は、サックスは楽譜にある工夫をするだけでまったくの初心者でも本当に吹けてしまいます。

そこで、今日ご紹介するサックス講座の出番となります。

アルトサックス初心者が知っているだけで、独学で弾ける講座とは、歌うだけでぐんぐん上達する「初めてのアルトサックス講座」になります。

この講座のすごいところは、監修されている先生は超がつくほどすごい方んです。

東京のジャズ・バーなどで活躍されているアルトサックスのトッププレイヤーでCDも出されています。

ジャズサックスは男性プレイヤーが多い中で、男性にも負けない女性プレイヤー。

しかも、何年も教室で指導をされてきてその指導法が好評で教則本もいくつか出版されている人物。

ジャズアルトサックスプレイヤー「吉野ミユキ」先生です。

吉野先生のDVD講座は、女性ならではの丁寧でやさしい解説が最大の魅力

今までの教本では伝えづらかったアルトサックスの奏法のウィークポイントを見事に解消し、効率的&楽しく学ぶことができます。

まるで、マジシャンが手品のタネ明かしを手取り足取りていねいに解説するように、音符の読み方から・指の押さえ方のコツなどをバッチリ教えてくれるのです。

楽譜にある工夫をするだけの「サックス講座」の詳細はこちら
↓↓↓↓
歌うだけでぐんぐん上達する「初めてのアルトサックス講座」3弾セット

講師のご紹介

講師の先生である吉野ミユキ氏はライブハウスでの生演奏やCDアルバムの制作などプロのサックス奏者として精力的に活動する傍ら、東京、福島、山梨などでアルトサックス教室を開いており、多くの生徒さんから師事されている超売れっ子の現役プレーヤーの先生です。

吉野先生のレッスンが初心者に大人気の理由

吉野先生のレッスンが人気の理由は、CD・教室いずれも初心者でも徹底的にわかりやすいレッスン内容で進められているからです。

先生のモットーは楽しく、ペースに合わせて一歩ずつ、ステップアップすること。

何よりもまず、「楽しくサックスを吹けること」を最重点をおいた先生のレッスンが初心者の方にも大変喜ばれている理由になります。

吉野ミユキ先生のCD・教本

2004年、女性バンド「Blue Aeronauts Orchestra」の一員としてCD・DVD「1st flight」をリリース。

2009年、「Straightaway」、2014年に「Starting Point」をリリース。
著書:楽譜「はじめよう!ジャズアルトサックス1(2)CD付

ジャズ専門誌に掲載

作曲・編曲したオリジナル曲はジャズ専門誌などからも高い評価を受けています。

雑誌「ジャズ批評」193号(2016.9)、ジャズ専門誌「ジャズジャパン」vol.86(2017.9)に掲載されています。

豊富な指導経験をもとにレッスンが構成されているので、初心者でも「ただ音を出す」だけでなく「良い音で演奏する」ことができるようになるんです。

このDVD講座には

このDVD講座には、初心者がつまずかない様々な工夫が施されています。

この工夫を見て、なるほどなーと思いました。

この発想はなかった!これなら確かに楽譜が初めてでも
すぐに誰でも読める!と。

練習につまずかないすごい工夫とは

楽譜にドレミの「ふりがな」があるということ。

さらに、指使いの図まで入っています。

だから誰でもパッと見て、どの音でどんな指で押さえればよいか、すぐに分かって吹けるんですね。

楽譜を一生懸命に覚えてからはじめなくてもいいので、これは早く吹けて嬉しいな、と思いました。

この教材の一番のメリット

プロのプレイヤーの本格的なレッスンを自宅で受けられるということ。

サックス講座はDVDになっているので、いつでも好きな時に、何度でも繰り返してレッスンを受けられます。

これなら仕事などでなかなか教室に通えなくても、好きにサックスをはじめられますよね。

しかも、わからないところを先生に聞くのは勇気がいりますが、DVDなら何度でも同じところを繰り返してもらえます(笑)

今ならさらに!!

一度は吹いてみたい名曲がプレゼント。

3曲分の楽譜つき

♪「マイ・フェイバリット・シングス」
そうだ、京都 行こう。キャンペーンで有名になった曲
♪「ムーンライト・セレナーデ」ジャズの名曲
♪「オール・オブ・ミー」歌手フランク・シナトラも歌った名曲

以上のドドンと豪華な3曲分の楽譜が付いてきます!

追加で楽譜の無料プレゼントもあります。

ただし、この特典には期限がありますのでご注意ください。

歌うだけでぐんぐん上達する「初めてのアルトサックス講座」を実践することで、音符も楽譜も読めないあなたが、櫻井翔さん、武田真治さんとか、さかなクンのように、粋にサックスを人前で披露することができるのです。

サックスが吹けるようになると、忙しくなってきます。

結婚式披露宴や会社の忘年会、地区の敬老会・お祭り、PTAの打ち上げなど様々な場面で演奏する機会が増えるでしょう。

楽譜にある工夫をするだけの「サックス講座」の詳細はこちら
↓↓↓↓
歌うだけでぐんぐん上達する「初めてのアルトサックス講座」3弾セット

初心者に何故アルトサックスが向いているのか?

アルトサックスはテナーやバリトンよりも小さく持ち歩きしやすいので、初心者でも扱いやすいのです。

他のサックスと比べると音域(出る音の高さ)にも無理がないので、もっとも演奏者が多い楽器になります。

ただし、入門用にぴったりとは言っても・・・

やはり良い音で吹けるようになることは、簡単ではありません。

初心者だからこそ、途中で挫折しない正しい演奏法が必要になってきます。

初心者にとって正しい演奏法「楽に、良い音で、楽しく吹ける3つコツ」を知っておくと、上達も早いです。

楽に、良い音で、楽しく吹ける3つコツ

ヒミツは徹底した「時短」にあり

通常はレッスン教室まで通う時間と交通コストなど莫大な経費がかかります。

また、体調不良や休養でレッスンを休んでもレッスン料は帰ってきませんよね。

DVDに収録することで、サックス教室に通う時間と経費のロスが大幅に省け楽に練習に専念できるようにしました。

また、教室では先生の言ったことをマスターしていないと、同じ注意を受け次第にレッスンが億劫になってくるものです。

頭では分かっていても、簡単にできないのが初心者です。

先生も人間ですよね、真面目に練習していないと判断して、つい同じ指摘をしてしまうんですよね。

一般の教室のレッスンの無駄は、練習までの時間・費用のロスと努力してもなかなか成果がでない点にあります。

この点、DVD講座はどんなに習得が遅くても愚痴も言わずに再生を押されたら何度でも繰り返し教え続けてくれます。

時間に余裕のある時には一人でどんどん先へ進める

初心者向けアルトサックス練習法は何も難しいことはありません。

誰にでもできる簡単な方法が準備されているからです。

おおまかに言うと、次のステップを踏むだけで吹けるようになります。

1、DVDを見る
2、タンギングが重要なので、「♪Tu、Tu、Tu、(トゥ、トゥ、トゥ、)~」と歌うことで吹く時のイメージトレーニングをします。
3、イメージをつかめたら、実際に楽器を吹いてみます。

楽譜・音符が読めなくても大丈夫

アルトサックスを始めようと思ったときに、誰しもぶつかる壁。

それは 「楽譜が読めない」「音楽の知識がない」「リズム感がない」など。

「サックスを吹いてみたい」より、これらの壁の方が先に頭に浮かび、最初から諦める方もいます。

ところが、このDVD講座の最大の特徴は、全くのサックス初心者でも、ドレミが読めなくても、まずはサックスを吹くことから始める点にあります。

一般のレッスンは楽譜通りに進めていきますが、吉野先生の教室と、このDVDではまず最初は音を出して、楽しみながら練習をし、そして上達に導いていきます。

知識が無くても、とにかくサックスを吹いて、音を楽しむのです。

『見て』『歌って』『吹く』たった3ステップのシンプルなDVDには、音楽的なリズムのとり方や、楽譜の知識、サックス演奏についての細かいポイントなどなど、サックスを練習をする上で挫折してしまいそうな要素を徹底的に排除しています。

特に初心者が困る部分には、テロップや手元のアップ映像などを駆使し、見ているだけでアルトサックスが吹けてしまいそうなわくわくする内容となっています。

購入した動機と実践の口コミ・評判

シニア男性に人気の高いサックスですが、何故このサックス講座が人気なのか、実際の購入者の口コミを見てみましょう。

◆63歳 男性

あと、1年ほどでリタイアします。
退職後の余暇にサックスを吹ければと思い、ヤマハのYAS280を購入。
レッスンに通おうかとWEBを検索してたら本講座に出会いました。

今はまだ仕事があるので、少しずつしか練習できませんが、現役の間は、自分のペースでゆっくりとやりたいと思います。

◆F.K様 男性

この度、初めてのアルトサックス講座を始める事となりました。

サックスを始めるきっかけは、YouTubeの動画で東南アジアの女性が、巧みに日本の歌謡曲をサックスフオーンで演奏しているのを拝見し感動しました。

私は、当時ポピュラーソングが流行していた時代でした。又、流行歌も良く聴いていました。

趣味も多いのですが、勤務時間に余裕が出来ましたので、楽器を習おうと考えました。

インターネットでサックスフオーンの知識も自分なりに調べ、近所にヤマハ音楽教室があることを知り、レッスンの内容等を聞き、体験レッスンを受けました。

入会金、レッスン料(月3回)、楽器のレンタル料等
決して安価なものではありませんでした。

先に、サックスフオーンを購入する事にしました。
横浜市の楽器店で良い中古品を紹介されまして(YAS-62)付属品も含めて購入しました。

今後の練習方法は、教本及び、DVDを見ながら根気よく進めて行きたいと思っております。

始めは、初心者レッスンを受けたいと思っております。
現在ネックで音出しの練習中です。挫折しないよう頑張ります。有難うございました。

以上、実践者の報告でした。

この講座があなたの人生を変える?

このアルトサックス講座にチャレンジして、新しい趣味の世界に一歩踏み出してみること。

では、試せば「誰でも確実にサックスプレーヤーになれます!」といった事はお約束できません。

このアルトサックス講座は、初心者でも簡単に身につけられる技術ですが、それなりの継続と努力は必要です

しかし、あなたが「アルトサックス講座」を通して、サックスの吹き方を身につけるガイドとして利用すれば、最も頼りになる存在になることはお約束できます。

そしてこの技術を一旦身につけてしまえば、一生楽しく演奏することができます。

焦らずに実践し、自分のがんばり次第でどんどん自信がついていくでしょう。

この趣味のおかげできっと、老いや将来への漠然とした不安もなくなるでしょう・・・

もし、自分の将来を切り開いてみたいという方はどうぞこちらで納得の内容をご覧ください!

これなら自分でもできるかも!」という希望とやる気がみなぎってくるはずです!

期間限定の豪華特典プレゼント
★初心者向けサックス「楽譜」

吹けばきっと盛り上がる、ネタになる名曲です。
「かっこいい!」と褒められてしまうことでしょう。

【今だけの特別特典】

♪「A列車で行こう」【伴奏つき】
♪「オーバー・ザ・レインボー」
♪「茶色の小瓶」

以上のドドンと豪華な3曲分も!

ただし、この特典は期間が限定されていますのでお早めにどうぞ!

サックス上達の鍵を握るのは「プロが極めたコツ」
↓↓↓↓
歌うだけでぐんぐん上達する「初めてのアルトサックス講座」3弾セット

いやいや3弾はとても無理、まずはひとつずつ習得していこうという方には、
歌うだけでサックスがぐんぐん上達する「音楽経験ゼロでもできる初めてのアルトサックス講座」 

 サックスはアルトサックスやテナーサックスなど、様々な音域のものがあり、自分の好みや曲に合わせて選択できるので、複数のサックスを所持すれば、まさにどんな曲にも対応できます!

追伸:アルトサックスのおすすめの理由

サックスは演奏姿が斜め45度でキマって、とても格好いい、と言われる楽器です。

その他にも、大きな特徴があります。

それが、全くの初心者でも始めやすい楽器と言われている点です。

なぜなら、

・他の管楽器と比べて、素人でも音がすぐに出しやすい。

・指使いが小学校の縦笛とほぼ同じで吹きやすい。

・一度に出せる音が1音だから楽譜も読みやすい。

と言った理由があるからです。

ただ、楽譜が読めるようになるまでが大変でしょ?と思われていませんか。

確かに、本屋さんや楽器店においてあるサックスの教則本を見てみると、「まず楽譜の読み方がよくわからない。」と思うことでしょう。

楽譜は、普段使わない記号を使うから難しいのです。

例えば、小学生がまだ習っていない漢字をいきなり読むのは難しいですよね。

でも、その漢字にもし読み仮名があったら・ひらがなさえ知っていれば、スラスラ読めるでしょう。

これと同じで、
楽譜も、普段使うものを足すだけで、カンタンにスラスラ読めるようになるのです。

つまり、あなたが普段使っている「フリガナ」を使えば、見てすぐ楽譜を読んで、いろんな曲に挑戦できるようになります。

「いとしのエリー」や「ルパン三世のテーマ」など格好いいジャス演奏までできるんです。

アルトサックス

サックスの大きな魅力は、様々な系統の音楽と相性が良いという点にあります。

サックスを演奏できるようになれば、ロック、クラシック、ブルース、ジャズなど、多様なジャンルで活躍できるようになりますよ。

サックスはアルトサックスやテナーサックスなど、様々な音域のものがあり、自分の好みや曲に合わせて選択できるので、複数のサックスを所持すれば、まさにどんな曲にも対応できると言って良いでしょう。

なので、出会いの幅も広く、いろいろなバンドと関わりながらライブを楽しめるのが、サックスの強みになります。

あなたがプロ直伝のノウハウをマスターすれば… 
↓↓↓↓
歌うだけでぐんぐん上達する「初めてのアルトサックス講座」3弾セット