シニア 趣味
いかにも博士
いかにも博士
シニアの皆さんは、どんな趣味をお持ちかな? 

シニアを対象にした調査(記事最下部↓※1)によると、シニアの趣味の1位は「パソコン・インターネット」62.4%2位は「日帰りを含む旅行57.4%という数値が出ています。

シニア パソコン

最近ではパソコンが各家庭に浸透したため、インターネットを趣味として活用するシニアが多い結果になりました。

今回は、シニアの趣味に関する様々な調査を盛り込みながら、シニアに人気のある趣味と、定年前後に探す人に向けておすすめの趣味をランキング形式でご紹介します。

この記事の最後に管理人おすすめの趣味の講座のリンクを用意しましたので、そちらも覗いていただくとあなたにぴったりの趣味が見つかるかもしれませんよ!

 

シニアにおすすめ!定年後の趣味ランキングtop5

いかにも博士
いかにも博士
早速おすすめの趣味をランキングを見て参ろう! 

シニアが1年の中で最も消費したものとして、85.8%の方が「趣味」と回答した調査(記事最下部↓※3)もあります。シニアが趣味を楽しんでいることが良くわかる結果ですね。

5位:長く続けて楽しみたい園芸・ガーデニング

人気の趣味のランキング第5位は、男女共に楽しめる園芸・ガーデニングです。

一口にガーデニングと言っても花や観葉植物だけでなく、近年注目されている多肉植物家庭菜園も大変な人気があります。

最近では野菜くずを堆肥にするセットもあるので、土作りから楽しむこともできますよ。

 

4位:スポーツは男性女性共に楽しめる

医師からスポーツを勧められているシニアも多いかもしれません。

ある調査(記事最下部↓※4)では、70代のシニアの9割は「健康のためにスポーツをする」と答えています。

いきなりハードなスポーツは大変なので、安価な市のスポーツ施設などで体を動かすことから始めませんか?

「玉入れ」や「アジャター」などニュースポーツと言ってシニア向けの軽スポーツを推進する自治体も増えています。

 アーチェリー・吹き矢や四半的など的に当てるスポーツは集中力・筋力を養うのね!
主婦代表
主婦代表

3位:社交ダンスを老後の生きがいに

華やかな社交ダンスは、音楽に合わせて体を動かす一連の動作が有酸素運動になり、その結果健康増進に繋がることが人気の理由と考えられます。

ダンスが認知症予防になるという研究結果も出ており、実際に「身なりを整える」「姿勢が良くなる」といった変化に気付くシニアも少なくありません。

2位:老化防止はパソコンがおすすめ

冒頭でもお伝えしたように、定年後にシニアがパソコンを楽しむ方が増えています。

家族に教えてもらう、講座に通うというシニアが多い中、独学で習得する人もいます。

実に団塊世代の男性70%の方がインターネットを利用しているといいます。

いかにも博士
いかにも博士
ブログやSNSを楽しむシニアも増え、ネットを通じて世代を超えたお付き合いが広がるかも知れんのぅ! 

1位:旅行はいつの時代もシニアに人気

自分の時間が増えてくるシニア世代は、日帰りはもちろん、国内、海外と旅行の趣味を楽しむ人が今も昔も大変多いですね。

最近では、話題の御朱印集めパワースポット巡り、近所から発着するバスで温泉やグルメの旅憧れの寝台特急海外に立ち寄る船旅もシニアに人気があります。

いかにも博士
いかにも博士
人気の趣味一位は旅行か、わしも一度は海外に行ってみたいのぅ!

シニアにおすすめ!お金のかからない趣味ランキングtop5

1ヶ月で趣味に当てる時間についての質問(記事最下※1)では、全体の平均は60.3時間で、男性は64.9時間、女性は43.4時間という数値が出ています。

いかにも博士
いかにも博士
 1日に換算すると、平均でおよそ2時間を趣味に当てていることになるのぅ! 

ここでは、なるべくお金をかけずに楽しめるおすすめの趣味をご紹介します。

5位:クロスワードや脳トレで頭の体操

老化防止を意識し始めるシニアの中には、クロスワードや脳のトレーニングをするパズル数字のクイズを楽しむ人もいます。

予想より時間がかかったり、相手の方が早くできたりすると闘争心に火が付きますね。

 本も多数出版されていますが、インターネットでも色々と問題が紹介されているわ!
主婦代表
主婦代表

4位:読書はお金のかからない趣味活動

読書の趣味は、お金のかからない趣味の王道とも言えますね。図書館や古本を利用すればお金がかからずに済みます。

最近では電子書籍も身近になり、無料のサイトを利用しているシニアも多いかもしれません。家族で同じ本を読み、感想を述べ合うのもおすすめですよ。

3位:自然の美しさをカメラに収める

近年ではスマホで手軽に写真を撮れるようになりましたが、シニア世代はフィルムを使用した従来のカメラに馴染みがあることでしょう。

古いカメラも、保存状態によっては再び活躍できる可能性があるので専門店に相談してみてください。デジタルにはない表現力で自然の一部を切り取ってみませんか?

いかにも博士
いかにも博士
お孫さんの成長を記録したスナップ写真もいい贈り物になるぞっ!

2位:シニア女性に大人気の水彩画

お金のかからない趣味として、特に女性に人気なのが水彩画です。子供が使った画材セットが家に残っているご家庭も多いかもしれません。

いかにも博士
いかにも博士
水彩画の一連の作業は、精神の安定と心を活性化させる働きがあるため、絵画療法としても取り入れられるほど効果があるんじゃ! 

1位:気軽にウォーキングから始めよう

スポーツ庁の調査(記事最下部※4)では、1年の間に38.7%の人がウォーキングを行なったと答えています。

初めは近所の散歩という気持ちでスタートし、徐々に距離を伸ばしてみてはいかがでしょう。

最近では、スマホ用の歩数や距離を測るアプリなどもありますよ。

なるほどお金のかからない趣味、一位は健康を考えたウォーキングね!
主婦代表
主婦代表

趣味がないシニア向け!講座や趣味の会のランキングtop5

最後に、「趣味がなく、何をやって良いかわからない」というシニアのために、始めやすい講座や趣味の会をランキングでご紹介します。

アンケート(記事最下部↓※1)では、6割を超える人が「趣味が縁で知り合った友人や知人がいる」と答えています。

いかにも博士
いかにも博士
勇気を出して参加すれば、仲間を作る楽しみも増えるぞ!

5位:カラオケのサークルで仲間作り

歌うのが好きなシニアの方は、カラオケのサークルはいかがでしょう。1人よりも、歌好きの仲間が盛り上げてくれると笑顔が増えて気分が良くなりますよ。

いかにも博士
いかにも博士
最近の研究では歌を歌うと「コルチゾール」と呼ばれる物質が分泌され、ストレスホルモンの分泌量が減ることもわかっており、唾液量が増え健康増進に繋がる点も報告されておるぞ!

4位:囲碁将棋で脳内をフル活動させる

最近では若い世代にも人気のある囲碁と将棋。相手の動きや考えを読み、待ち、時間内に決断して攻めるという流れは、単なる趣味だけに留まりません。

実際に軽い認知症が回復したという例もあり、人と対戦して頭を使うことは脳内の神経細胞に働きかけるため、シニアにおすすめの趣味と言えます。

3位:シニアもOK!音楽の習い事

 子供の頃に弾いていた楽器や、若い頃に憧れた楽器を習い始めるシニアも増えているわ!
主婦代表
主婦代表

大手楽器メーカーでは大人向けのレッスンコースが用意され、大変な人気を博しています。

個人だけでなくグループレッスンやアンサンブルのクラスもあるので、一度見学や無料体験に出掛けてみてはいかがでしょう。

下記のおすすめ音楽講座もどうぞ!

2位:70代80代でも大学へ!生涯学習

「学びたい」意欲はシニアほど高く、総務省の調査(記事最下部↓※5)では自己啓発や学習を行なった70歳代の伸び率が高くなっています。

高等教育への進学率が2割程度だった団塊世代の希望が反映された結果と考えられ、大学の通信教育は60代の受講生が年々増えているという調査もあります(記事最下部↓※7)。

1位:シニアが注目!マレットゴルフ(グラウンドゴルフ)

シニア ゴルフ

近年、ゲートボールに変わって人気が急上昇しているマレットゴルフ。「木槌(きづち)」を意味する「マレット」でボールを打つ競技は日本が発祥で、ルールはゴルフと一緒です。

似たスポーツの「グラウンドゴルフ」も、最近ではシニアに人気があります。

芝やラフなどコンディションに合わせて打つショットは集中力と思考力を鍛えます。同時に10の長短距離のゴールを駆け回るので、相当の運動量にもなり体力づくりにつながります。

いかにも博士
いかにも博士
自然の中で仲間と楽しむ健康的な趣味じゃな!

シニアにおすすめの人気趣味ランキングのまとめ

今回は、定年を迎えたシニア世代の趣味についてたくさんの調査と共にランキング形式でお伝えしてきました。興味・関心が湧いてくるよな趣味が見つかりましたでしょうか?

最後にご紹介する調査(記事最下部↓※7)によると、シニア半数以上に当たる54.4%が今後時間とお金を費やしたいものを「趣味」と回答しています。

いかにも博士
いかにも博士
 平均寿命は、男性が80.98歳、女性が87.14歳。シニアと言えどもまだまだ楽しみは尽きぬの~! 

いかにも博士
いかにも博士
 趣味を通して他人と交わることで、喜びを共有でき、継続することで今以上の生きがいを産み出すじゃろう! 

最後までお読みいただきありがとうございます。他の記事も是非ご覧いただけるとありがたいです!

管理人おすすめの「動画パソコン教室!最新【楽ぱそDVD】」の詳細はこちらからどうぞ

ワード・エクセル講座

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスを動画で楽々マスター!動画パソコン教室!最新【楽ぱそDVD】

【参考資料】

執筆に当たって以下の調査・資料を参考にさせていただきました。

※1 ネオマーケティング 「シニアの趣味に関する調査」
https://goo.gl/7SJMgc

※2 ビデオリサーチ 「あなたは『おじさん』?それとも『シニア』?-生活者の微妙な年齢意識-」
https://goo.gl/TukwyV

※3 大和ネクスト銀行「“2016年ランキングで見る”シニアライフに関する調査」
https://goo.gl/GGFAk1

※4 スポーツ庁 「スポーツの実施状況等に関する世論調査」
https://goo.gl/wpQNm9

※5 総務省 「社会生活基本調査」
https://goo.gl/ikL1w

※6 文部科学省 「大学通信教育基礎資料集」
https://goo.gl/63uDz6

※7 ソニ-生命保険株式会社 「シニアの生活意識調査2015」
https://goo.gl/SQMNuH