Sponsored Links

先日大分で起こった海上自衛官の自宅放火、4人の我が子とマイホーム、仕事を一瞬にして失ってしまった悲惨な事件でした。

その原因は、「子育てで忙しい妻に構ってもらえなかったから。」という余りにも短絡的な理由に愕然としました。

ほんの些細な夫婦間のトラブルが思わぬ展開に発展することもあること、日頃のコミュケーションがいかに大事かが思い知らされた一件です。

長年連れ添っているので、わかりそうなんだけど、分かってくれない、何気ない言動にイラっときてしまうのですが、顔や言葉に出すと喧嘩になるので、じっとこらえるばかり。

日常の妻に対するわだかまりを解消するためにも、ムカつく妻の言葉と行動をこっそりまとめてみました。

妻の言葉にムカつく!旦那の本音

  • 冷蔵庫開けっぱなし:確かに台所は妻の領域だが、冷蔵庫のドアを長く開けると、冷気が逃げて中の食品が傷む上に、電気代も上がるんですよね。
  • 主語を言わない:主語を言わずにいきなり喋べりはじめ、なんのことを話しているのか、連想ゲームのようで、イライラする。

    「そのくらいわかるでしょう?話の流れから、、、」と自分の言いたいことを機関銃のように話す。

  • 足で操作する:子供(娘)がすでに真似をしています。将来娘の旦那になる人の前でして欲しくないなっ。扇風機は格好の餌食。
  • ゴミをゴミ箱に投げ入れる:コントロールとかそういう問題ではなくて、正直ズボラに見える!これも子供達に見事に伝染っています。
  • おならに反省の色なし:新婚当初あんなに恥ずかしがっていた「おなら」。今ではまるで呼吸みたいに超自然!
  • 洗濯物が多い:息子、娘、妻は毎日着替える。私は下着は別として、ズボンなど極力汚れるまで洗わない派。洗えばそれだけ電力、乾かす・干す労力もいるし、第一生地が早く劣化してしまうのが一番だ。特に冬場は汚れない。

  • トイレットペーパーの消費が早い:見たわけではないが、音を聞くと、くるくる勢いよく丸めて使うので、ほとんどが無駄。半分でいいくらいだ。
  • ダイエットが続かない:一時マイクロダイエットという高い飲み物をしていた時は驚く程痩せて周囲をびっくりさせていたが、すっかりリバウンドしてしまった。ウエストが100cmと妊娠しているみたいだ。原因はおやつのお菓子と食事のスピードが早いこと。噛んでいない。食事の後すぐにお菓子を食べる癖がついている。

自分の仕事もあるのに、家事をこなさなくてはいけない奥さん。大変だろうけど、もう少し品格を保って欲しいのよね。おそらく吉永小百合はそんなことしないだろうな、、。

Sponsored Links

妻のいい面を見つける

もちろんいいところもあるんですよ。一応妻の名誉のためにも長所も明記しておきますね。(ここでやめておけば、亭主関白なのですが、、。)料理が上手い、飲み会代・お小遣いをくれる(材料とガソリン代に消えるのだが、、。)働き者、社交的、口が上手い(営業上手)などなど。(あまりのうまさに恐ろしい時もある。)

おわりに

妻が十分忙しいのもわかっています。仕事上のストレスもあるでしょう。20年も一緒にいるのですから、もう少し尊重したいところです。

最近私も改心し、洗濯物を干したり、取り込んだりをするようになりました。私を含め、世の旦那諸君も、家事や子育て、子供の教育を奥さん任せにしてないでしょうか?

Sponsored Links

今回、妻のお行儀の悪さや、身に余る行為を一方的に挙げましたが、やることが沢山ありすぎて、旦那に一々構ってられないということから、このような行動にうつるのではないでしょうか?

一方的にイラついていては、何も解決しません。たまにはお互い本音を言い合い、お互いの気持ちをおもいやり、できる家事はフォローし合っていこうと思います。運命共同体なのですから。