水彩画初心者でも描き方のコツが丸わかり!何を試してもダメだった人がこの方法で試してみたら・・・

いつまでも終わりが見えないコロナですが、
唯一の恩恵は「おうち時間」が増えたこと。

今まで忙しくてとても余裕がなかったのに
残業ナシ、飲み会なし、好きな旅行もできない。

そんなあなたが今向き合おうとしているのは
以前から関心があったのが水彩画ではないですか?

でも、近くに水彩画教室もなく、
道具も何を揃えたらいいのかわからない。
参考書も見るだけではイマイチコツが伝わらない…

そこで
水彩画の基礎が学べる講座をお探しでしたら
DVDで描き方のコツがまるわかりの「プロ直伝の水彩画上達講座」
おすすめいたします。

この水彩画講座は
タイトル通り現役プロの画家が
水彩画を上手に描くコツを
まるで手品の種明かしをするかのように
動画でわかり安く解説
してくれるため
見て・描いて楽しい講座になります。

あなたのすることは、
DVDを見ながら、講師の先生のマネするだけ。
これだけでコツが身に付くので、
自分の描きたいものが
同じように描けるようになるのです。

今まで上手く描けなかったあなたは、
ただ、上手く描くコツを知らなかっただけなのです。

この記事は、水彩画教材をお探しのあなたに
中学校1級と高校2級の美術教諭の免許を持ち、長年美術の非常勤講師を務めてきた筆者が
「いきなり上手に描ける水彩画講座」の内容と特徴をまとめ、
更に実践者の口コミを厳選、紹介しながら解説していきたいと思います。

水彩画は、絵画の中でも
コツさへ身に付ければ、
誰でも短時間で簡単に描くことができる
身近な画法になります。

公式サイトはこちら
↓↓↓
\ 水彩画の描き方のコツがまるわかり /
プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット >>

水彩画を楽しく・上手くなる~!描き方のコツとは

上手くなるコツの前に
どんなところでつまづくのか、水彩画の難しいとされている悩み・疑問を抑えておきましょう。

水彩画の悩み・疑問

形が上手く表現できない
  • 下描きの段階で鉛筆を描いたり、消したりで紙が汚くなってしまう
  • 目の前の形を上手く画用紙に再現できない
  • 陰影のつけ方・描き方がわからない
  • パース(透視図・遠近法)が狂ってしまう
  • 服・金属・ガラスなどものの質感が出せない
色の作り方、塗り方で失敗
  • 下描きまではいいが、彩色でいつも汚くなってしまう
  • 思った色が作れない
  • 広い面がムラになってしまう
  • 塗り進めていくと紙がゴワゴワ波打ってしまう
  • 水彩画の透明感が出ない

などなど、他にもありますが、だいたいこのような点で悩んでしまい筆が止まってしまうようです。

では、意外と難しい水彩画の様々な悩みが解消するにはどうすればいいのでしょうか?

水彩画はプロから学ぶのがコツ!

それは、水彩画を描くコツを知っているプロに教わるのが一番です。

と言ってもプレバトの野村重存先生の教室は数年先まで予約が埋まってという話。

では、水彩画の他の達人による水彩画の悩みを解説してくれる講座があったらいかがでしょうか?

野村氏のように第一線で活躍されていて、ネットや実際の教室で評判の水彩画の先生、画家の上西竜二さんの講座になります。

講師の先生:上西竜二氏のプロフィール

上西竜二先生

上西先生が描いた作品は多数の受賞歴を持ち、美術界からも高い評価を得ています。

東京の銀座など、毎年のように個展を開催。

彼が主宰する絵画教室では「絵を描くことが楽しくなる」と生徒に大好評の超売れっ子の若手の先生です。

そんな野村先生にも勝るとも劣らない忙しさの上西竜二氏ですが、

マネするだけで、初めてでも短期間に美しい水彩画が描けると水彩画ファンに大好評なのです。

\ 水彩画バリバリのプロから水彩画を学んでみる /
プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット >>

「いきなり上手に描ける水彩画講座」DVDの内容

1、楽しい色塗りからスタート

通常、下絵を描くところでつまづきがちですが、難しい下絵は飛ばして、先生の下絵に色の塗るところから始まります。

塗り絵って没頭しますよ。

2、最初から最後までプロの技を動画で見る

上西先生が一枚の絵を描き上げるまでを、はじめから終わりまですべて見られます。
一切省略していないので、先生の筆の細かい使い方まで動画で見ることができます。

3、見ながらマネするだけで

難しい話は一切なし。真似するだけでグーンと上達できます。

先生の筆づかいを真似しながら一緒に描くことで知らず知らず基本を習得していけるようになるのです。

4、好きな時間に好きなだけ

自宅で学べるから自分のペースでできます。

絵画教室にいくと大勢なので、自分だけ質問するのは気が引けますよね。

その点DVD講座は誰に気兼ねすることもなく、何度も納得がいくまで再生できます。
これを繰り返すことで、水彩画の疑問・悩みが無くなり、描くコツが身に付き、絵を描くことが楽しくて仕方が無くなってきます。

この講座では、水彩画の数々悩み
例えば、絵の具の混ぜ方や筆の使い方、どうすれば上手く描けるのかなど、水彩画のプロの筆づかいがバッチリと見ることができるので、

講座を受けた方から

喜びの声
  • 楽しい!とても分かりやすい!
  • 丁寧な解説、映像だから初心者でもよく理解できます。
  • 水彩画の本も買い込みましたが、上西先生のDVDは目から鱗でした
  • 自分も感動しましたが、家族からも好評をいただきました。

などとたくさんの方から感想と描いた作品が届いています。

始めるまでは不安だった実践者からも「これなら私でもできそう!続けていけます」というお手紙も届いています。

あなたのすることは、わずか3ステップ

3ステップ

上達までの3つのステップ
  • ステップ1:最初から最後まで、プロが絵を描く過程をDVDでまるごと見て学ぶ
  • ステップ2:プロの色の作り方、絵を描く手順、筆の動かし方など、そのまま真似をする
  • ステップ3:まずは真似で良いので、自分で「絵」を完成させてみる

いかがでしょうか、これなら独学でできそうだと思いませんか?

忙しい方も飽きっぽい方も、無理なくあなたの好きなペースで、
さらに短期間で水彩画をサラサラと描けるようになります。

以下のような悩みが一気に解決したらどんなに描くことが楽しくなるでしょうか?

もう、「もっと上手に水彩画が描けたらな・・・」と 憧れるだけの日々は終わりです。

あなたにもカンタンに、誰もが「すごい!」と言うような ステキな水彩画が描けるのです。

という心の底からの喜びを味わって欲しいと思います!

\ 現役水彩画のプロから水彩画を学んでみる /
プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット >>

「いきなり上手に描ける水彩画講座」実践者の最新の感想

「プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座」を受けた方の最新の感想です。

S・A様 69歳 男性

上西先生がデッサンの時の鉛筆の持ち方・筆使い等参考にいたします。
仕事、仕事で趣味も無く、定年退職考えた時 何か夢中になれること探し中です。
次は応用編 がんばってみます。デッサンも大変重要ですね。

面倒くさく、いい加減に線を引きますと色が途切れたり、陰の所が明るい所とラップしたり、家族の人に笑われていますが良い作品できますよう勉強します。

・管理人の感想:家族に笑われようが、少々うまく行かなくてもめげない69歳、なんてけなげで向上心があるんでしょう!!

K.H様 37歳 女性

完成見本の絵の色彩や下絵の明暗等、カラーコピーだけでは質感を捉えるのに限界を感じましたが、セットの中にきちんと同封下さっていたり、日々、上西先生の絵に関する細やか
コメントメールが送られて来るのは、とても励みになります!
なので、ゆっくりではありますが親子でがんばりたいと思います!有難うございます。

T・K様 65歳 男性

水彩画教室に 行く時間が取れなかった。
自分のペースで描けるのがいい

などなど、ここには書ききれないほどの感想が寄せられています。

4つの豪華特典とプレゼント:期間限定

この教材には、先生のお手本の動画のほかにも、安心のテキストも付いています。

さらに、さらに!!

豪華特典がドドンと4つも付いています。

特典1:絵の具5色プレゼント

最初の絵で使う【透明水彩 絵の具のお試しセット】届いてすぐレッスンが始められます。

これで、水彩画のはじめのステップ「道具の悩み」が解消されます。

後で、じっくり絵の具を買ってください。

特典2:水で画用紙が寄れないプロテクニック

水彩画は描いて行くうちに画用紙がよれよれになり、深いところに絵の具がたまってムラになります。
描きづらさを防ぐ水張り術を映像でどうぞ!

特典3:下絵が上手に描ける画用紙

方眼になっているので、縦と横のラインが引きやすい。
モチーフの大きさのバランスが取りやすい画用紙です。

特典4:色の混ぜ方一覧表

この早見表があれば、色の作り方がめちゃわかります!

水彩画描き方のコツがわかるプロ直伝の講座のまとめ

あなたが数ある趣味の中から水彩画をお選びになったのは、決して偶然ではないと思います。

風景・人物・静物など様々なモチーフを水彩で好きな時に思う存分描くにはこの「プロ直伝いきなり上手に描ける水彩画講座」が最も最適な武器になると思います。

水彩画は意外と難しい画材なのですが、

それは、描くコツを知らないだけの話です。

一旦そのコツをコッソリ教わるだけで、
あなたも憧れの簡単に描くことができるのです。

多くの実践者が絵を描く喜びを体感しています。

次はあなたの番です!

尚、特典には期間が限られていますのでご注意ください!!

\ 水彩画の描き方のコツがまるわかり /
プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット >>

※いや、いきなり3弾セットはムリムリと言う方には、
【絵画教室1】絵心ゼロでもすぐ上達!「いきなり上手に描ける水彩画講座」DVDセット第1弾色塗り編

追伸:上手い絵と下手な絵の違いとは?

水彩道具はバッチリそろえたものの、いざ描こうと思い立っても、「一体どこからどう描けばいいの?」
主婦代表
主婦代表

いつも同じところで失敗して結局絵を描かなくなってしまう、、。

とせっかくやり始めた趣味の水彩画、やっぱり才能ないのかと

途中であきらめたりしてませんか?

何かを始めようとするときは、ある程度の基礎知識と下準備をして臨まないと、

失敗してしまい、かえって大好きなものが嫌いになってしまうことがあります。

基礎知識と共に絵を描くに当たってもう一つ大事なのは、

「何をもってうまい絵と判断するのか」

そして、「自分はどんな絵を描きたいのか」

を知ること、考えることではないでしょうか?

初心者の方が陥りやすい失敗に、水彩画・絵画の上手い絵・下手の基準

見たまま、ありのままを、写真のように描くのが「いい絵」「うまい絵」だと

思い込んでいることです。

建物の構造や遠近法といった基本はもちろん絵を描く上で必要不可欠な要素ですが、

それだけでは「誰もが絶賛する絵」「特待生」にはなれません。

結論から言えば、

あなたが写真のような絵を描いても、

単なる写し絵で終わってしまうのです。

残念ながら、「きれいですね」「上手な絵ですね」で終わってしまうのです。

いかにも博士
いかにも博士
絵を描く醍醐味とは、同じ場所をモチーフにして絵を描いても、人の感性その時の心の状態で全然違う絵に変化することじゃ! 

どんなに表面的に見た目が美しくても、

中身が感じられない絵は=下手な絵(平凡な絵)になってしまうのです。

でも、これには段階がありますので、初心者が最初から

すべてを求めてはいけません。

いかにも博士
いかにも博士
「守破離」と言う言葉があるが、まずは師匠の言うとおりに基本を学び、習得した後に、自分流の水彩画にアレンジしていくのじゃ! 

「プレバト」での水彩画の講師「野村重存先生」の査定は

線の勢いがあるのに「形がうまくとれていない初歩的なミス

なんとなく上手くできていそうだが、「主役がいない水彩画

などいかなる芸能人でも差別せずに

的確に指摘し、最後に先生の見本で改善点を解説しています。

同じ風景でも、人によってモチーフの切り取り方(フレーミング)や

主役や脇役の大きさや配置は10人10色、変わって当然なのです

時にはデホルメ(強調)したりや省略も思い切って行うのが水彩画の醍醐味です。

私が大好きなのが芸人クッキーさんの「浜ちゃんが入っている風景画」

どの特待生より、ひょっとすると講師の野村先生より素晴らしい作品だと感じています。独特の個性ですよね。

いかにも博士
いかにも博士
絵を描く時はそこが一番肝心であり、「写真」との違いになるぞっ。そうすることで、作者の一番の感動と伝えたいメッセージが観る人に写真以上に伝わってくるんじゃ!

「プレバト」では野村先生が自分の絵を比較させて改善点を指摘していきますが、

一般の方はどうすればいいでしょうか?

近所に水彩画教室・カルチャーセンターがあればいいでしょうが、

あなたの街にはありますか?

面識もないのに、近くの高校の美術の先生、展覧会で見かける油絵の大先生にわざわざ絵を見てもらいに行けますか?

なかなか勇気がいることですよね。

例え見てもらうことができても、継続して見てもらうには時間とお金が必要になってきます。

初めてだけど水彩画が描いてみたい方、絵を描いているが、なかなか自己流で上達しない方、

なんの気負いも緊張もせずに、しかも低価格で

気軽に水彩画が上達できる方法があります。

私には絵心がない」と思われている方でも、水彩画が上手に描ける方法になります。

ここに、すでに実践された方の感想があります。

実は、絵筆をとったのが数十年ぶりという60代の男性から・・・

「完成した絵が、自己流で描いていた時と、まったく違いました!」

そんな、喜びの声が上がっている上達法です。

これはかなり興味深いと思いませんか?

もしあなたの絵がイマイチだったとしても、絵の上達を諦めなくていいのです。

ただし、これには条件があります。

「見たまま」に描かないということです。

実は風景画を上手に描くには、ちょっとした色塗りのコツがあります。

それは、遠くの山、中間の山、近くの山、はそれぞれ同じ色で塗らないこと。

実はあるやり方:違う色味で塗ることで、遠近感を誰でも、ばっちり表現できます。

だから、これまでベタ塗りしてイマイチだった、という方でも、素敵な風景画をすぐに描けるようになります。

これは風景画だけの話ではありません。

花や、物を描く静物画も、動物や人物を描く絵も同じです

描き方のコツさえ知っていれば、一気にあなたの絵もレベルアップします。

しかも、たった3つのステップで!

この方法は、水彩画を描くのは初めてという方のために公開された上達法なので、だれでも気軽に取り組める内容です。

ですから、きっとあなたにも、『自慢の作品』を描けるようになると思うのです。

あなたがやることは、たった3つ。

<見る> ⇒ <真似をする> ⇒ <自分で描く>
ただこれだけです。

そして、基本をマスターした後に、守破離の「離」で自分の描き方をアレンジしていけば、

きっと、きれいだけの絵から卒業できます!

この機会にぜひ、憧れの美しい水彩画を趣味にしてみませんか?

いかにも博士
いかにも博士
何年も切望してきた「自分の手で憧れの水彩画を描く」ことができるじゃろう!

公式サイトはこちら
↓↓↓
\ 水彩画の描き方のコツがまるわかり /
プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット >>

水彩画に関するブログ内関連記事もどうぞ!
↓↓↓
水彩画初心者の独学は教材で決まる!プロ直伝の人気DVD講座はコレだ!

水彩画と油絵、初心者におすすめはどっち? 趣味の絵画選び