ピザ 回転

まず最初に
何よりも家族と過ごすひと時を一番に
考えている
あなたに敬意を表し、応援いたします。

本記事の執筆者

スポーツは空手・野球・テニス・SUP・カヤックを愛好
小学生からボーイスカウト(カブ)に入隊し、アウトドアで生きる術とボランティアを学ぶ。

音楽では、ラッパ・クラシックギターもたしなむノウハウ研究家でもある。

ピザソースは市販のものでも十分ですが、トマト缶から自作すればトマトソースの出来・おいしさはかなり違ってきます。

有機栽培にこだわったもの。
トマト本来のうまみを出すためにクエン酸の不使用など
目的の料理によっても好みが分かれるところです。

そこで、「ENRO」のピザ窯 窯焼名人が
ピザに使うトマトソースを作るときにお勧めの美味しいホールトマト缶のトップ5を
独断と偏見で選んでいます。

値段や手に入りやすい等の側面は無視して、とにかく「美味しさ」のみを追求して選んでいます。

トマト缶によってピザのトマトソースの出来はかなり違ってくるということなので、ぜひ参考にしてみようと思います。

ちなみに筆者は、5月の下旬に購入。当初は7月下旬のお届けと案内がありましたが、7月上旬になりそうです。

ENROが届くまでにもう少し時間がありますので、その間にピザ生地やソース、チーズについての見識を深めておこうと思っています。

ということで、今回はお手製のピザソースの材料「ホールトマト缶」がどんな種類があるのか、早速見てみましょう。

\ ポータブルピザ窯「ENRO」はこちら /
↓↓↓
窯ピザ窯「窯焼名人」

ピザ窯

待望のENROが届きました。

何枚か作るうちにだんだん上手になってきます!
高温で焼けるピザ窯(ENROは400℃~450℃くらいで焼ける)があるだけで
こんなに調理とパーティが楽しくなるなんて、最高です!

ENROの窯焼名人2 予約販売スタート

販売開始から約11ヶ月間で

累計販売台数4,000台を突破した
窯焼名人は完売となりました。
そこで、
これまで頂いたお客様からの
フィードバックを反映して、
更に使いやすさと機能が
向上した新商品「窯焼名人2」の
リリースが決定!
「窯焼名人2」の改善点&嬉しいポイントは以下の通りです。
【窯焼名人2の嬉しいポイント】
・更にコンパクト&軽量
 (12kg → 10.7kg)
・保温性の向上
・燃料トレイの容量増で火持ちアップ
・燃料投入口を追加し薪の投入が楽に
・持ち手を木製にして更に格好良く
入荷予定の1月中旬頃までの
期間限定で、10%OFFクーポンを
プレゼント中です 🎁
\ 進化した「窯焼名人2」 /
予約受付中!
↓↓↓
ピザ窯「窯焼名人 ENRO」

独断と偏見!ENROが選んだホールトマト缶のトップ5

◆ 5位:無印良品「ホールトマト」

イタリア南部カンパーニャ地方産のトマトを使用。
丸ごとトマトの酸味やうまみがあり、煮込み料理におすすめのホール缶です。

◆ 4位:ポモロッソ 「完熟ホールトマト缶」

イタリア産の選りすぐりの完熟トマトを100%使用。果肉がしっかりしていて、トマト本来の甘味も感じられ、みずみずしくフルーティな味わいのトマト缶に仕上げている。 

◆ 3位 : モンテベッロ 「有機ホールトマト」

イタリアの有機認証団体Broagricert認証の南イタリア産オーガニックトマトを使用。
原料から製造までメーカーが徹底管理、クオリティが安定している。

◆ 2位:ラ・プレッツィオーザ 「ホールトマト缶」

採れた高品質のトマトのみを使用。
トマトが濃く、しっかりとした完熟度が感じられるトマト缶。そのまま食べても美味しい。
KALDIによく売られているトマト缶。イタリア カンパーニャ地方で

◆ 1位:コッポラ 「ダッテリーニ」

南イタリア産のダッテリーニというミニトマトから作られたトマト缶。
酸味が少なく甘みと香りが強い濃厚な味わいが特徴。いろんな商材との相性が良く、どの料理にも活用できますが、特にピザに最高とENROは判断しています。

【ENROピザ窯 「窯焼名人」紹介動画】

◆ 超簡単&絶品ピザソース!のレシピ動画はこちらピザ窯を使って美味しい料理をご紹介しています。

1位のコッポラ 「ダッテリーニ」をはじめとするトマト缶購入はこちらからどうぞ
↓↓↓↓

\ 本格ピザを披露して家族・友人をうならせてみてる! /
↓↓↓
窯ピザ窯「窯焼名人」

追伸

ピザ窯 ENRO・ピザに関する記事もどうぞ!
↓↓↓
ピザ窯ENROがついにの到着!組み立て様子を実況レビュー:組み立て編

アウトドア・家庭用ピザ窯の人気・おすすめは?ポータブル「窯焼名人 ENRO」の最大のメリット

念願のアウトドア用ポータブル ピザ窯「窯焼名人 ENRO」を購入してみた!

テレビで話題!お取り寄せおすすめ冷凍ピザ【六本木 pst】の美味しい食べ方まで