ENRO 焼き方

ポータブルピザ窯【窯焼名人 ENRO】を購入し
「組み立て」「ピザ生地づくり」と2回にわたって報告してきましたが
今回はいよいよ「人生ではじめてのピザ焼き」をレビューいたします。

とにかく初めての経験ばかりなので
準備・経験不足やなどもありますが、
失敗・成功のすべてが参考になれば幸いです。

まず結論から申し上げると
使用してわかった感想は、
はじめてでも、1枚わずか90秒でピザが焼けたこと。
形はともかく、今まで食べた中で最高の食感・味わいを家族で楽しめたこと。
また、作る過程のワクワク感や、BBQでは味わえない
「特殊な体験」ができたと思います。

「特殊な体験」というのは高温で一気に焼けるところが
マジックのようで
家族はまるでショーを見ているかの
ような目で見ていました。

\ 家族に本格ピザを披露、もうワクワクが止まらない /
↓↓↓
ピザ窯「窯焼名人 ENRO」

ENROの置き場所と向き

まず、ENROの置き場所と向きを決定します。
向きは風向きが重要です。

風上側に燃料室・焚口を、風下側にピザを出し入れにすれば、空気の流れ(炎の流れ)がスムーズに煙突へと上がると思います。

ピザ 回転

空気の流れ ⇒ 焚口から入って ⇒ 煙突へ ↑↑ 

反対にしてしまうと、炎が煙突に流れずに逆流し、燃料室の外から出てしまうことになります。

風が強い時など、壁を作ったりして調整してみてください。

下準備:窯の空焼き

説明書にはなかったのですが
初めて使用するので、窯内の油分やピザストーンの消毒も兼ねて一度400℃近くで空焚きしました。

最初は黒々した煙が出ていたのが、数10分くらい燃やすと、次第に白っぽくなってきました。

途中木材を入れたらススと燃えカスがストーン上に散乱したので、燃料はペレットが正解だとわかりました。

燃えカスが出ない薪があるのかも知れませんが、また余裕がある時試してみたいと思います。

ENRO 着火

着火バーナーでペレットの表面を十分に焼く。

取っ手 アルミホイル

木製の取っ手が焦げてしまったという口コミがあったので、念のためアルミホイルを2・3重に巻きました。

熱伝導もあまり感じませんでしたが、風向きによっては熱くなることもあるので、軍手か耐熱グローブを使用してください。

これくらいペレットに火が付けば、窯に入れるだけで全体に炎が回ります。
煙やススを出したくなければ、外で十分に燃焼させた方がいいようです。

ただし、それだけ燃料が無くなりますよね。
どのくらいで燃料が無くなるのか、場数を踏んでいくうちにわかるような気がします。

窯焼名人 ENRO はじめてのピザ焼きレビュー

トッピングの材料

・熟成させたピザ生地(1時間前に常温に戻す)
・チーズ
・バジルの葉
・ピザソース
・プチトマト
・オリーブオイル

トッピング材料

トッピングするメインのチーズと庭から採ってきたバジルの葉っぱ。

ちなみに、チーズは知る人ぞ知る小林の「ダイワファーム」のチーズ。
「モッタレラ」が売り切れでしたので、代替えに「スカモルツァ」と「トーマダイワ」を買いました。

小林市「ダイワファーム」https://daiwafarm.com/
【MONDIAL du FROMAGE 2017(フランス)】リコッタ 金賞

家のすぐ近くに本場フランスが高評価したチーズ屋さんがあるのはまさに奇跡。

「ダイワファーム」さんのチーズもさることながら、お気に入りはソフトクリーム。

牛乳のコクを残しながらも、程よい甘さとあっさりとしたクリーミーな口当たり口の中でとろけます。

ピザ生地伸ばし

ピザ生地伸ばし

思ったより生地の伸びが良くなくて苦戦しています。
伸ばそうとするのに、弾力が強くてゴムのようにすぐに縮んでしまいます。

強力粉の種類?ドライイーストの発酵不足?何がいけなかったのでしょうか?

ENROの動画をみると、スルスルと伸びていってきれいな円になっていきますが
私の生地は全く伸びてくれません。

生地伸ばし

娘にバトンタッチ。根気よくきれいに伸ばしてくれました。

トッピング

チーズとトマト、バジルを乗せていざ、窯焼きへ!

ENROで初の窯焼き

嫁さんの母をはじめ、家族がかたずを飲んで待っています。
ここは焦らず慎重に…。
火加減と窯内の温度計400℃を確認して

一気に焼いていきます。

ピザ 回転

フタを開けてすばやく生地をストーンの真ん中に入れます。

ピザ回転

途中、20秒くらいに一度フタを開けて素早く回転させます。
2回くらい回転し、チーズがグツグツして、全体に焦げ目ができていたら
取り出します。

焼き上がり

きれいな丸ではありませんが、初ピザ焼きの作品。

ピザ 焼き上がり

こちらはラストの3枚目、ちくわ入り。
少し火が弱かったのか、焦げ目が少ない。

PS.2回目の出来ばえ

さすがに2回目になると、火加減、回すタイミングなど、だいぶわかってきました!
成功のコツは場数を踏むこと。かな?

\ 更に上を目指したくなるピザづくり /
↓↓↓
ピザ窯「窯焼名人 ENRO」

ENROではじめてのピザ焼きレビューのまとめ

見栄えはともかく、まず特筆すべきは「サクサクとモチモチで、中身がジューシーな食感」

できたばかりのピザを切り分ける時のザクザクする音
今までカパカパしたピザしか食べていなかったことを気付かせてくれます。

そして肝心の味は87歳の母をはじめ、家族全員が舌鼓を打って賞賛してくれました。

「窯の温度が違うからかしら?」いつもオーブンでピザを焼いてくれる姉も
「うちのは20分かかるから、バジルは焦げるし、生地も水分が無くなりパサパサしてしまうよね。」と違いを絶賛してくれました。

合計3枚を焼きましたが、1枚目でピザ生地が思いのほか伸びが悪かったので、
だいぶ焦ってしまったのが、今回の一番反省すべき点でした。

その前に燃料の木材の燃焼の時に灰と焼けカスがストーンに散らばったのもアクシデントの序章でした。
灰は別に毒ではないので、ふきんか何かで掃えば何の問題もありません。

少々火加減が甘かった3枚目も、失敗なしの出来ばえで
そんなに神経質になる必要はないと気付かせてくれました。

今回の反省・レビューをまとめると
・生地づくりには課題が残った。
・次回、伸びる生地を目指す。
・焼く前に必ず燃料の残量と窯の温度を確認さえしてれば
 一気に焼けて、失敗しない。
・焦りは禁物
以上のことが分かりました。

お店のピッツァが美味しく焼ける条件は

ピッツァを美味しく焼く条件

① 400℃以上の高温で焼く
② 約60〜90秒の短時間で一気に焼き上げる

この2つが最も重要ということです。

短時間でしかも低予算で本格ピザが
初心者の私でも焼くことができました。

外食がままならないこの時期に
簡単な材料と経費で
家族にサプライズと満足させることができたのは
ENROのおかげ、ほんと感謝です!

更に上の本格的ピザをねらって
腕を磨きます。

\ 本格ピザを披露して家族をうならせてみてる! /
↓↓↓
ピザ窯「窯焼名人 ENRO」

窯焼名人 ENROに関する記事もどうぞ
↓ ↓ ↓
窯焼名人 ENROがついに到着!組み立て様子を実況レビュー:組み立て編

窯焼名人 ENRO ピザ生地作りをレビュー:調理編

家庭・アウトドア用おすすめポータブルピザ窯「窯焼名人 ENRO」の最大のメリット

念願の家庭用ポータブル ピザ窯「窯焼名人 ENRO」をついに購入!気になる値段は?

追伸:更に本格的ピザを目指すなら…

家族でピザ生地づくりから楽しむのもいいのですが、
一度はプロのピザにも挑戦してみたいと思いませんか?

メディアで人気のお取り寄せピザが家庭で楽しめます。

「ENRO」とのコラボで更に驚きの味を披露してみては?
↓ ↓ ↓
お取り寄せにおすすめ冷凍ピザ【六本木 pst】美味しい焼き方・食べ方まで解説!